人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

システム開発、ウェブ制作系業務の売上管理ってどうやってますか? 商奉行や弥生会計といったソフトでは、外注コストを計る時に「仕入」や「原価」の解釈に違和感を感じてしまい、つい使うのを踏みとどまっています。

実際に上記の業種で働かれている方のコメント歓迎。
よろしくお願いします。

●質問者: mizox
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会
✍キーワード:ウェブ コスト コメント システム ソフト
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● ponta3rd
●20ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1088056520#

システム開発、ウェブ制作系業務の売上管理ってどうやってますか? 商奉行や弥生会計といったソフトでは、外注コストを計る時に「仕入」や「原価」の解釈に違和感を感じて.. - 人力検索はてな

以前のソフト開発を行なっている会社では、「弥生会計」を利用していました。

会計士からしていされたから使い始めたと言う単純な理由でしたが。

普通に、外注加工費の課目で計上していましたよ。

ただし、原価計算は別途社内独自システムを使用していました。

これは、会計上で云うところの原価よりよりも、開発時にかかる工数ベースでの原価を重視していた為です。


2 ● Crayon
●20ポイント

http://www.solidsoft.co.jp/lec_c/lec_c02.html

「売上」は収益であり、「仕入」や「原価」は費用です。

売上管理では、収益となる契約金額を仕訳すればよろしいのではないでしょうか。

費用管理では、「仕入」や「原価」ではなく、自社労務の場合は「労務費」、外注コストの場合は「外注費」となるのではないでしょうか。

「外注費」は社外取引ですので財務会計ですが、「労務費」は社内の原価計算なので管理会計の領域になります。

URL は製造業における製造原価計算書と損益計算書を表していますが、役務提供会社も基本的には同じです。


3 ● cielbleu5925
●20ポイント

http://www.obc.co.jp/PRODUCTS/STD/21/KANJO_KOBETSU/index.html

OBCの勘定奉行21「個別原価管理編」はプロジェクト毎の予実績管理ができてお奨めです。外注コストは「外注費」で処理すればいいと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ