人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

寿司は何故、「にぎり寿司」になったか。食べる人、望む人が増えたから商品になったのでしょうが、具体的に子供にヒットしたから親子で食べるようになったとかそういう具体的な理由が知りたいです。お願いします。

●質問者: ewf
●カテゴリ:グルメ・料理 生活
✍キーワード:子供 寿司
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● lobelia
●20ポイント

http://www7.ocn.ne.jp/~susikozo/contents6.htm

おすしのお話

握り寿司について

ここが詳しいです


2 ● ponta3rd
●20ポイント

http://www.idealbreak.jp/idealbreak/2003/11/ha.html

にぎり寿司発祥の地との事です。

http://sushi-master.com/jpn/whatis/history.html

寿司の歴史

こちらが寿司の歴史です。


3 ● greatgoro
●20ポイント

http://www.sushiya.net/page047.html

寿司は、なぜ手で食べる?


4 ● lavenderism
●20ポイント

http://www.wiwi.co.jp/cs/00011/free/tokyo/kirei/kirei_13_1.jsp

こちらで寿司のルーツが載っています。


5 ● harunalove
●20ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1088080667#

寿司は何故、「にぎり寿司」になったか。食べる人、望む人が増えたから商品になったのでしょうが、具体的に子供にヒットしたから親子で食べるようになったとかそういう具体.. - 人力検索はてな

URLはダミーです。

いまも神田の外堀通りにある「笹巻毛抜鮨」で元禄15年(1702)に、既存の押し寿司を一口ぶんずつ笹で巻いたものが生まれました。ただしこれは熟れ(なれ)寿司で発酵食でした。

時代は下り、ここから派生して、酢飯に魚ひと切れを乗せて握るという、時間をかけて発酵させるのではなく作ってすぐ食べる形の「握り」が誕生します。考案者は花屋與兵衛(1799〜1858)と伝えられています。

前者は保存食の性格を持っていたのに対し、後者はまさにファーストフードでした。当時は屋台で立ち食い・手づかみのスタイルでした。

「握り」が爆発的に広まったのは、武家社会や身分制度が崩壊しはじめ、全国から人が流入しつづけていた後期の江戸で、出稼ぎ人や浪人などの独身者に受けたという説がある一方、旬を尊び贅沢を競う豪商らには、新たな高級料理として認められもしたらしいです。


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ