人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

上司などに説明するとき、最初は落ち着いていても、気づくとどんどん早口になってしまいます。特に何かを問い詰められた時や焦った時はついつい早口になりがちです。あと、電話だとなぜか早くなってしまいます。
何か治す方法はないでしょうか?

●質問者: オリーブ578
●カテゴリ:ビジネス・経営 生活
✍キーワード:上司 早口 電話
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● jane
●20ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1088427812

上司などに説明するとき、最初は落ち着いていても、気づくとどんどん早口になってしまいます。特に何かを問い詰められた時や焦った時はついつい早口になりがちです。あと、.. - 人力検索はてな

話す前に一度、内容を頭のなかで『反復』してみてはどうでしょうか? 内容を整理することもできるし、話すスピードもゆっくりになります。

私個人は、プライベートでは恐ろしく“ボーっ”としていてイライラされるので、ウラヤマシイお悩みに聞こえますが。。。

※仕事では、スイッチが入るみたいです!(苦笑)

◎質問者からの返答

説明する内容がすでにわかっている場合などは、ご指摘の方法は有効だと思います。

ただ、突然電話越しに捲くし立てられると・・どうしても慌てしまい、早口で説明すると、「もっと落ち着いて話せ!」と怒られて・・悪い方向に行ってしまうんです。


2 ● sumoanko
●20ポイント

http://www.hatena.ne.jp/awindow?qid=1088427812

はてな

まとまった文章はある程度の段落ごとに分かれていますが、上司に説明するときなども

同じことが言えるのではないかと思います。

それを意識しながら、次の段落に進む前に一度一呼吸置いてみるといいかもしれませんね。

「まず、〜」から始まって、「次に、〜」……(略)…「最後に、〜」と、このような部分で

一度軽い小休止をなさるのが効果的なのではないでしょうか。

そしてこちらが間を置く分、聞いている相手の側もその内容や、

自分の言い分を整理する余裕ができるかと……。

◎質問者からの返答

なるほど。段落の考え方を使うのですね。

私の場合、”早く最後まで伝えないと!”という意識だけが先行してしまい、軽い小休止はあまり取らずに話してた気がします。ありがとうございます。


3 ● k318
●20ポイント

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=784387

集団面接 - 教えて!goo

はやく話せないより、元気よく早く話せたほうがよいとおもいます。

自分で言ってる事が分からなくなったら、「言い直し」もOK

話がグチャグチャになってしまったら、素直に「話がわかりにくくなってしまいました。申し訳ありませんが、まとめて始めから話してもよろしいでしょうか?」と言いましょう。

意味不明のまま終わるより ずっと良いです。

とのアドバイスがあります。

◎質問者からの返答

確かに・・・・「わかりづらい」とか「落ち着け」と言われる前に、自分でもそのことに気づいてるわけですから。

その時点で間をおくとか、言い直しするとか、自分なりの方法を見つけとくべきだと思いました。


4 ● marumi
●20ポイント

http://takaluckey.cocolog-nifty.com/mrx/2004/05/post_4.html

miki: 早口のクセ治療法

私も早口になってしましたが、最近だいぶ良くなりました。自分で早口になると気がつくということは直る可能性大ということです。早口になってきたなと感じたら深呼吸を3回軽くやってみてください。

落ち着きますし酸素を吸うと大変神経が落ち着きリラックスできると思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

やはり気づいた時に余計焦るのではなく、そこで何かしらの解消法を使うべきですね。


5 ● TomCat
●20ポイント

http://www.kyosai.or.jp/~river/wagan/ichi04.htm

URLはご参考までということで

ここでは私の体験をちょっと書かせていただきます。

まず、早口になってしまうのって、

実は脈拍と関係があるんですよ。

心臓バクバク、脈拍急上昇、結果、早口に。

昔から人前で上がるのを防ぐおまじないとして

人という字を手の平に書いてそれを飲み込め、っていうでしょう。

これ、シャックリを抑えるのに水を飲むっていうのとおんなじで、

呼吸を整え脈拍を正常に戻す効果があるんですよね。

私は仕事柄人前で話をすることが多いので、

話し始める前には必ず深呼吸をします。

(まさか人前で手の平に『人』を書くわけにもいきませんので)

これで随分違ってきます。

そして、話し始めの常套句を決めておく。

上司に何か説明する時なら

「先日ご指示のありました何々についてご報告させていただきます」

というように。出だしさえスムーズに行けば、あとは落ち着きます。

話し始めたら、言葉の間、間に、

「えー」「そのようなわけですので」「ですから」・・・・

といったような無意味な言葉を挟んで、

一気に立て板に水のようにしゃべろうとする自分を抑制します。

同時にそこで相手の反応を観察させてもらい、

自分の言葉がスムーズに伝わっているかどうかを判断します。

しゃべることだけでなく、相手の反応や表情を見ながら

相手の聞くペースに合わせて話していくことができれば

コミュニケーションとしての言葉が

適切なスピードで流れていくようになります。

そしてそれが、説得力のある話し方になってきます。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

TomCatさんの回答を読むと、ある程度の慣れというか場数を踏むことも必要なのかなと感じました。

上司が不在だからってメモを貼っておいたり、取引先とのやり取りをメールでするのではなく、進んで直接or電話で話をして、自分が話している状況を客観的に判断できるようになればと思いました。

あと、深呼吸は明日から早速やってみます。


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ