人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

脱サラして自営業になる場合、
色々な手続きが必要になってくると思いますが(保険、年金とか)ありがちな失敗とかってありますか?
思ったよりお金がかかって大変、、みたいなもので。
税金の申告の手間などは覚悟してますので
サラリーマン時代は思いもよらなかった
落とし穴的なものを教えてください。
我が家は夫・私・幼稚園に通う子供がいます
*急ぎませんので経験にもとづいたお話などをご回答いただけるとありがたいです。
URLは特に気にしません。
生(?)の声をお願いします!

●質問者: colo
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会 経済・金融・保険
✍キーワード:ありがちな お話 お金 サラリーマン 保険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● u--san
●15ポイント

http://www.ymg.urban.ne.jp/home/quark/htm/hoken.htm

失業保険給付の条件に注意したほうが良いです。

私は個人事業主(自営業)になれば、すぐにでもお金の入ってくる仕事はあると甘い考えだったので、脱サラ後すぐに個人事業主の届けをしてしまいました。

でも、こうすると仕事を探している失業者では無くなるので給付は受けられません。(自営業の準備中ももらえません)

収入が入ってくるまでしのぐ蓄えがあれば良いですが、あまり無い時は注意した方が良いですよ。

あと、保険や年金・税金など払うものは一度に払う方が支払を忘れたりせずいいのですが、安くなるとかの利点は少ないです。

届出の手間はそんなに大変ではありませんでした、役所の出張所に行って一発ですんだと記憶しています。

健康保険や税金の今年度分の支払金額が決まって知らせがくるのは今ぐらいの時期になります。

よって、いっきに払うつもりならこの時期には金を用意しておかないと大変かも。

青色申告などの参考書として以下のものを読みました。

『個人事業の始め方がわかる事典』(西東社)

『フリーのための青色申告デビューガイド』(情報センター出版局)

『ひとりで経理ができる本』(サイビス)

◎質問者からの返答

ご丁寧な回答、大変勉強になります。

ありがとうございます!!


2 ● nonnaarudente
●10ポイント

http://shizu.0000.jp/venture/index2.html

ベンチャー@しずちゃん

◎質問者からの返答

なるほど、、


3 ● inex
●15ポイント

http://google.com/

Google

住民税は前年の所得にかかる仕組みなんだけど、めちゃくちゃある話は所得税はちゃんと払えたけど、翌年の5月に住民税が結構かかって・・・・そんでもって収入が減っているときで払えなかったとか・・・そこから歯車が狂う人が結構いますね。

脱サラしてとりあえず1年目の収入が少ないって人が多いと思うけど、あらかじめ住民税とかのことも考えて資金繰りしないと・・・翌年課税されるから・・・。

◎質問者からの返答

あ〜〜なるほど、、。住民税ですか〜

ありがとうございます。

ちょっとウチも陥りそうなパターンだったので

ドキリといたしました。


4 ● yokikotokiku
●15ポイント

http://www.taxanser.nta.go.jp/2070.htm

タックスアンサーホームページリニューアルのお知らせ

手続きとは少し違いますが、

領収書のもらい忘れはありがちです。

特に青色申告をなさる場合、日常の細かいお買い物の領収書も全て取っておく必要があり、事業主であるご主人だけでなく、奥様も気を付けなくてはなりません。

町内会やPTAの会費の領収書などは忘れがちです。

また、税理士さんを頼むのでなく自力で申告なさる場合、最低でも月イチ、できれば週に一回ペースで帳簿を付けた方が後々後悔しないと思います。

(そんな根性ないので自分は白色です、稼いでないし)。

◎質問者からの返答

ありがとうございます!

青色申告の簡単にできるよ〜みたいなソフトが

売ってましたね!必要かしら、、。


5 ● TopT
●15ポイント

http://www.umlaut.co.jp/book/b1yugen.html

私の場合は2001年に脱サラして個人事業主となり、2002年に有限会社を設立しました。

個人事業主時代には、特に落とし穴的な出費はありませんでしたが、強いて挙げれば、国民年金の請求書が2回来たこと位かなあ。なぜかわかりませんが、1回目は前年収入がゼロの人に向けての金額になっており、お〜〜〜安いぞと驚いて思っていたところへ、改めて金額改定のお知らせってな調子で、前年収入に見合った金額の案内が来ました。そんなことなら、1回目は送らなければいいのに!!!って思っちゃいました。ちなみに、国民健康保険は、扶養家族3人(妻と幼稚園児2人)だった私の場合、ほとんど金額は変わりませんでした。ただし、医者に行った時の自己負担割合は、ちょっと増えましたけど。

思わぬ金額が発生したのは、会社を設立してからです。URLは、さっき検索してみつけた会社設立マニュアルの1つです(読んでません)。会社形式にすると、健康保険や年金の会社負担分の支払いが増えますし、税金も税率が個人より高い法人税になったり、利益に依存せずに負担させられる法人住民税があったりして、ざっと考えて、個人事業主時代に比べて月に10万円程度は負担が増えたように感じます。○○会社ってのは、なかなか高い看板料がかかります。

◎質問者からの返答

は〜なるほど。

すいません、超素人なんで”個人事業主”から

有限会社とかにするとどうゆうメリット・デメリットがあるのか、、、?勉強します(^^;


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ