人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

後輩の上手なほめ方
「こんなやり方があったのか!」というものをお答えください。
参考:http://www.hatena.ne.jp/1088429105

●質問者: keisasu
●カテゴリ:ビジネス・経営 生活
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 12/12件

▽最新の回答へ

1 ● takasiym
●13ポイント

http://www.adobe.co.jp/

Adobe

上記ダミーです。

褒める事に褒賞を与える事が含まれているのでしたら、

自分の場合こんな感じです。

今川焼きとかアイスクリーム買ってきて、

「いつもすまないねえ〜。」とねぎらいます。

当然誕生日などもみんなで祝います。

◎質問者からの返答

うーん

ちょっとありきたりですね


2 ● わっつー
●13ポイント

http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/tech/docs/ct_s03100.jsp?p=lw102...

転職するならリクナビNEXT[リクルートの求人情報・転職サイト]

既に出ているかもしれませんが。

こういうところはどうでしょうか?

◎質問者からの返答

上手な叱り方ですね・・・

ほめ方のところ探してみます


3 ● takeget
●30ポイント

http://www.kitazono-h.metro.tokyo.jp/kokusai/kaigai/7kangeikai.h...

自分にも部下が2名ほど着いています。

特に自分の仕事はチーム制なので、後輩とのコミュニュケーションが大切だとは思うのですが

褒めると言うよりは、たまには部下と同じ視線で対等に付き合うって事が大事だと思います。

下手に褒めるよりは、逆に何か失敗で落ち込んでるときに

自分が入社したての失敗談を語り、それ以上の失敗談も交えて

そんな俺でも頑張ってれば給料@@円だぞ??(笑

みたいな感じでフォローしています。

もちろん管理職からはミス=私に対しての説教が待ってるわけですが

その説教をそのまま後輩に伝えては、後輩も萎縮するだけです。

(まあ言葉を包んで、やんわりと必要事項は伝えますが・・)

社内で立ち話を偶然聞いてしまったのですが

@@さんって年の割には物分りいいよね〜

言葉使いとかも厳しくないし〜

と後輩からは嫌な上司としては見られていないようです。

逆に普段いやな目で見られていないのか、ここぞの時に後輩も本領発揮してくれます。

(仕事柄時期によっては午前様が当たり前の事が有るのですが、@@さん残るなら俺も残りますよ!なんて言われると嬉しい限りですね)

◎質問者からの返答

いい後輩さんですね。

>そんな俺でも頑張ってれば給料@@円だぞ??

これでリアルな数値報告してしまうと翌日から会社にこなくなるような気がします。

水増しして言ってみます。


4 ● memetan
●13ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1088554578

後輩の上手なほめ方 「こんなやり方があったのか!」というものをお答えください。 参考:http://www.hatena.ne.jp/1088429105 - 人力検索はてな

URLはダミーです。

自分は後輩の仕事を褒めるときに、「あ、この方法、まねしてやってみてもいい?」と言ってみます。まんざらでもない顔をしながら、教えてくれます。おすすめです。

◎質問者からの返答

歩みよる誉め方ですね。

ありがとうございます。


5 ● べるら
●30ポイント

http://www.shiawasehp.net/mokuhyou/5hito.html

人を動かす - 目標達成のヒント

上記参考程度です。

大人になって、素直に褒め言葉を聞き入れられるのは、信頼している人からの言葉か、全く別の所からのうわさ話で、になると思います。

隣の部屋の方や、掃除のおばちゃんとかに、あらかじめ「最初思ってたより、マジメで○○なところがあるんだよって、君の事言ってたよ」とアナタが居ないところで褒めてもらう、というのはどうですか?

周りが見えてなければ案外あっさりがむしゃらに働くようになるかもしれません。

→keisasuさんから手を離れるのが早いです。

現在アナタに警戒心があったとしたら、それが軟化して、忠誠心を持つようになるかもしれません。

→仕事でも家でも指示しやすくなります。

>全てにおいてセンスがない・・・

と言われている彼ですが、そう言われる人の持っている視点が他人と変わっている場合がよくあったりします。

聞き出してみると、他人にはわからない全くお角違いの所にばっかり気を遣っていたって事がありました。

まず、仕事に関係のない、彼の趣味などの話をしてもらい、それを否定せずに徹底的に聞いてあげ、知識の深さや考え方を共感して感心して褒めてあげる。

後半にそこから仕事に結びつきそうなセンテンスを例え話で置き換えて、導いてあげれば、

少しずつ仕事に違った視点で興味を抱くようになり、やる気がかもしれません。

そうしたら、keisasuさんも仕事でのプライドが保たれ、彼もなんだか解らないやる気のなさと苦しみから、少しは開放されるかもしれません。

「しれません」ばっかりですけど、こんなんでどうでしょー。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

本人を目の前にしては褒めず、第三者から褒めてもらう・・・

中崎タツヤの「じみへん」にそんなくだりがあったのをを思い出しました。


1-5件表示/12件
4.前の5件|次5件6.

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ