人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

チベット密教で、修行の一環として頭に小さな穴を開けるという話を聞いたことがあります。その行為の名前、詳細など。

●質問者: Marvy
●カテゴリ:旅行・地域情報 生活
✍キーワード:チベット密教 修行 名前
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 12/12件

▽最新の回答へ

1 ● bottomline
●12ポイント

http://www.bukkyo-u.ac.jp/mmc01/onoda/works/essay_j4.html

小野田部屋/チベット人は縁起かつぎ

佛教大学のページです。

もしかして、「耳に穴を開ける」風習の

記憶違いかもしれないと思い、返信しました。

◎質問者からの返答

いえ、違います。頭蓋骨に穴を開けるのです。どこで読んだか忘れましたがたしかに頭蓋骨に穴を開けるのです。

以降頭蓋骨に穴以外の回答はご遠慮願います。


2 ● SHELTER
●12ポイント

http://oichi_ya.at.infoseek.co.jp/flashback/in_august/bookshelf0...

OICHI-YA!/quatre/bookshelf-1

ロブサン・ランパ「第三の眼 -秘境チベットに生まれて」に、キリで眉間の間に穴を開けるシーンが出てきます。

この「第三の眼」のことでしょうか?

作者のロブサン・ランパは、チベット僧と称してこの本を執筆したのですが、後にイギリス人であることを暴露されたそうです。

◎質問者からの返答

むむむ、、、だとするとインチキくさいですね。

僕の記憶ではちょっと違うのですが、、、


3 ● k318
●12ポイント

http://www.melma.com/mag/21/m00030321/a00000095.html

このメルマガのバックナンバーは移動しました - melma!

足りない気を補うことを補気、余っている気や邪気を抜くことを瀉気といいます。この補瀉についてはチベット密教には様々な行法が伝えられていて、その1つに、足の裏に穴があいた状態をイメージする行があるとあります。

◎質問者からの返答

いえ、ですからあくまで頭蓋なんです。

しかしそれはそれとしてこの記事は興味深いですね、ありがとうございます。


4 ● bottomline
●12ポイント

http://cgi2.coara.or.jp/~gamme/archives/000031.html

「トレパネーション(頭蓋骨穿孔)」ではないでしょうか?

最近では、ビッグコミックスピリッツで

連載中の山本秀夫「ホムンクルス」にも

出てきましたね。

◎質問者からの返答

むむむむむ、これなんでしょうかねえ?

僕の淡い記憶では、この修行のことは

「ポワ」と表現されていたような気がするん

ですよ。(あのオウムが言うポワと同義ではないと思われます)うーん。文献を目にしたのは10年ぐらい前です


5 ● lobelia
●12ポイント

http://www.tanteifile.com/diary/2003/12/12/

#探偵ファイル/スパイ日記

一般にトレパレーショント呼ばれる

頭蓋骨への穿孔ですね

もとはインカで行われていたのが有名ですが

チャクラを開くという意味で

チベット密教でも行われているようですね

http://ntv.naver.co.jp/go.php?url=http%3A%2F%2Fwww.ntv.co.jp%2FF...

http://ocn.mag2.com/m/0000134529.htm

まぐまぐ@OCN

同様の説明

http://cgi2.coara.or.jp/~gamme/archives/000031.html

チベットでの事例に言及

◎質問者からの返答

探偵ファイルのリンク先のITAGってサイト

最高です。(笑)これは狂ってる。ありがとうございます。


1-5件表示/12件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ