人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ヘリウムでアヒル声になる理屈を納得いくまで説明してください。

●質問者: paffpaff
●カテゴリ:科学・統計資料 生活
✍キーワード:アヒル ヘリウム 理屈
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● lkj
●20ポイント

http://www1.cominitei.com/pacgeo/kouza/05_99/chiosu_5a/tx_2.htm

転職 求人 投資 キャッシング 金融 at cominitei.com

このページの下の方に書かれてますが

ヘリウムガスは大気よりも軽いガスで、音の伝わる速さがちがいます。ヘリウムガスを吸いこんで話をすると、音の伝わる速さがちがうため、声の高さが変わります。声はたて波なので、このようなことが起こります。

○たて波って、なに

たて波は、波の伝わる方向に伸び縮みします。ですから、液体でも気体でも固体でも、たて波は伝わります。音も、たて波の一種です。ですから、隣の部屋の音が聞こえてくるのです。

どうでしょうか?

◎質問者からの返答

結構いいです!

もうちょっと詳しく知りたいです

音の伝わる早さが変わるのは周波数がかわるってことなんでしょうか?

ドップラー現象は伝わる速さはかわらなくて周波数が変わるんですよね?


2 ● tetsu129
●10ポイント

http://www2s.biglobe.ne.jp/~n_kawa/science/helium/helium.htm

ヘリウムで音あそび

http://www.union-net.or.jp/cu-cap/heriumgas.htm

ヘリウムガスと声

要は、空気中よりヘリウム中の方が音の伝わる速さが速くなり声帯での振動数が増えるため、ということらしいです。

これらだけを読むと、随分声が高くなるような気がしますが、そこまで高くならないのは2つ目のURLにあるように吸うのが混合気体だからでしょう。

◎質問者からの返答

ヘリウムのほうが空気中よりも音が早く伝わることは了解しましたっ(なぜかは解らないけど)

声帯自体の振動数が増える?

そのへん納得できるようによろしくお願いします


3 ● k318
●20ポイント

http://www.google.co.jp/search?q=cache:OrTrcRgvPSIJ:plus.naver.c...

音の伝わる速さは密度と関係があり、密度が小さいほど速くなります。このため空気中よりもヘリウムガスの中の方が伝達速度は速くなります。とのことです。

◎質問者からの返答

ヘリウムのほうが空気より密度が低いってことですね?

声帯の振動数が増えるっていうことなんでしょうか?

むむ。URL先の人は納得したのにぃ〜

空気を薄くしていくと音は伝わりにくくなる(音が小さくなる)っていう実験をやった覚えがあるのですが

音自体は小さくなったりしてるんでしょうか

混乱してきました

次お願い致します


4 ● caster1
●8ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1088943320

ヘリウムでアヒル声になる理屈を納得いくまで説明してください。 - 人力検索はてな

ヘリウムを吸うと自分の中のアヒルが覚醒し、そして……

◎質問者からの返答

そぉ〜かもしんない

あるいは「アヒル」のものまねなのかも。


5 ● lobelia
●10ポイント

http://jaguar.eng.shizuoka.ac.jp/lecture/chap/node47.html

例:音の強さ

少々科学的になりますが

◎質問者からの返答

密度と音速は比例するってことですね

4のリンクの方

「声は声帯から発せられた振動で、この振動が喉の中で共振するときにヘリウムガスのために速くなります。」

っていうの見落としていました

声帯の振動数が増えるのではなくて口の中で共鳴するときに変化(倍音)するってことなのかな?


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ