人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

とある業者が、自分の会社とそっくりのデザイン商品を売っています。
意匠登録などはしていませんが、デザインが売りの商品群であることは明白です。
何らかの措置をとりたいと考えています。
まずは、忠告から始めようかと想っているのですが、このような事例と対応方法を紹介しているサイトを教えて下さい。

●質問者: odaiaki
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会
✍キーワード:とある サイト デザイン 会社 対応
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● jo_30
●50ポイント

http://www.jdpa.or.jp/

index

意匠登録にいたらないケースでも、ここに登録しておけば証明をしてくれるそうです。

http://www.wombat.or.jp/kondolaw/multimedialaw/law/ishou.html

問題は、意匠法三条の一〜三に抵触しないかどうかですが、

http://www.houtal.com/ls/qa/ip/design1.html

意匠 1

出願から対策まで、こちらなどを参考にされてはどうでしょう?

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

勉強になりました。


2 ● Liner
●50ポイント

http://www.singai.jiii.or.jp/shingai_jirei.html

事例はこちらになると思います。

いろいろありますね。

裁判にするならまずは内容証明からということになりそうですが、然るべき方(弁護士等)にご相談されることをおすすめ致します。

http://www.seirin.co.jp/books/4-417-01358-6.htm

対策に関する本の一例です。

◎質問者からの返答

事例、参考になります。


3 ● lobelia
●50ポイント

http://www.0465.net/omise/as/p3.html

アズ・知的所有権事務所 | 0465.net

http://www.avice.co.jp/sangaku/skwd0123.html

先使用権

意匠登録などをまだしていなくても

先使用権がありますから,

いまからでも登録された方がよいでしょうね

http://www.fads-artspace.com/kaihatsu/tips/tips001.htm

http://www.searchengineoptimization.jp/information/copyright.htm...

著作権(知的財産権)について | 住 太陽の「SEO 検索エンジン最適化」

http://www.google.co.jp/search?q=cache:c3jw1pkHyDgJ:ziro.no-ip.o...

このあたりがデザイン盗用の事例ですが,

やはり,事実関係をはっきりさせる.

先に販売したことの証拠(発注,納品書等)

を揃えた上で,

内容証明をおくる.

それでだめなら,弁護士をたてる.

最初から,弁護士をたてて内容証明を打つのが

一番効果的ですが.

◎質問者からの返答

最後のやりとり面白かったです。


4 ● yasu-t
●50ポイント

http://www.houko.com/00/01/H05/047.HTM

不正競争防止法

そっくりの商品との事ですが、意匠登録されていないのであれば、保護される場合とそうでない場合があります。

例えば不正競争防止法では『3.他人の商品(最初に販売された日から起算して3年を経過したものを除く。)の形態(当該他人の商品と同種の商品(同種の商品かない場合にあっては、当該他人の商品とその機能及び効用が同一又は類似の商品)が通常有する形態を除く。)を模倣した商品を譲渡し、貸し渡し、譲渡若しくは貸渡しのために展示し、輸出し、若しくは輸入する行為』となっています。わかりやすい例をあげればたまごっちですね。たまごっちの類似商品は、発売から3年を経過していない段階では違法性がありましたが、3年を経過した時点で合法になっています。もちろん、バンダイのロゴマークやそれにそっくりなマークを付けたものなどは別の理由により罰せられます。

http://www.ibr.co.jp/mantem/ti-20.htm

不正競争に関する警告通知書ひな型サンプル

こちらで警告書の雛形を安価に販売しています。一部見ることもできますのでご参考まで。(このような警告書を内容証明郵便で送付されるのがよろしいかと存じます。)

http://homepage3.nifty.com/shinobar/master/font.html

なお、著作権法での保護は「文芸、学術、美術、又は音楽の範囲に属するもの」に限られていますので、前述に属さないデザインは著作権法では保護されませんのでご注意下さい。(リンク先のタイトルは、フォントの著作権ですが、文中で工業デザインについて述べてありますので是非参照してください)


5 ● yasu-t
●50ポイント

http://www.google.co.jp/search?q=cache:Mm8YhOjk8zEJ:www.isourcin...

もっとわかりやすい事例がありました。

ご参考まで

◎質問者からの返答

なるほど、イイ事例をありがとうございます。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ