人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

あなたの一番好きな絵(名画、ポップアート、水墨画、浮世絵、等)を教えてください。

条件:実物を美術館などで見られる絵に限定

回答して欲しいこと。
1.アーティスト(作者)名
2.作品名(必ず作品名を書いてください)
3.実物はどこで見られるか(またはどこで見たか)
4.作者または作品の簡単な説明(URLがあれば貼ってください)
5.好きな理由など(一言でもいいです)

10ポイントくらい/1人。回答は35人くらい(私のポイント残による)まで受け付けます。

●質問者: ktoshi
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
✍キーワード:URL あなた アーティスト ポイント ポップアート
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 41/41件

▽最新の回答へ

1 ● yskszk
●11ポイント

http://www.salvastyle.com/dali/works_d14.html

1.サルバドール・ダリ

2.まぐろ漁

3.上のURLで見られます。

4.シュルレアリスムを代表する画家

5.若いころの幻想的で静的な作風もダリも好きですが、やや物足りなさも覚えていました。「まぐろ漁」のダイナミックな画風は、これまでダリに対して抱いていた思い込みを引っくり返すに充分なインパクトを持っていました。本物を見たことはなく、画集でしか知らないのですが……

◎質問者からの返答

「錬金術的結合で空間に超越的エネルギーを獲得させ」って凄いですね。確かに超越してます。シュルレアリスムは好きです。ダリについては『記憶の固執』等の柔らかい時計の作品イメージしかありませんでしたが凄いの描いてるんですね。

以降の回答の方へ。

3.の「実物はどこで見られるか(またはどこで見たか)」ですが、本物はどこ(の美術館等)で見られるのかを教えてください。

この条件は難しいのかな。ちょっと様子みてから条件変えるかも。


2 ● midori3mitz3
●11ポイント

http://www.enchanteart.com/week/we46a.htm

クリムト,Gustav KLIMT,作品紹介 〜アートのことならアンシャンテへ〜

1.グスタフ・クリムト

2.「接吻」

3.実物はオーストリアの美術館にあるはずです。

5.キラキラしているのに派手じゃなくて、周りの金色より目を閉じる女性の表情に目が行くのです。

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Kouen/6067/tate.html

名画の旅

上記の絵とどちらにするか迷いました。

1.ミレイ

2.「オフィーリア」

3.ロンドンのテートギャラリーに所蔵されています。たまに日本に来ます。

5.死体なのに見入ってしまいます。ハムレットを読んでなくてもこれを見ればオフィーリアの絶望が伝わってきます。

◎質問者からの返答

『接吻』こんな感じの絵も好きです。キラキラしている感じは画像からは判らないです。本物を見てみたい。

『オフィーリア』っていろんな画家に描かれているみたいですね。どの画家の絵も悲劇のヒロインという感じで描かれていますが、描写の細かいミレイの絵が一番胸にくるものがありそうです。


3 ● lobelia
●11ポイント

http://www4.ocn.ne.jp/~artart/versub/shinnju.html

真珠の耳飾りの女

1.ヨハネス・フェルメール Johannes Vermeer

2.真珠の耳飾りの少女 Girl with a pearl earring

3.マウリッツハイス美術館 Mauritshuis (オランダ)

4.

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Studio/3587/nenpu.html

フェルメール年譜

ヨハネス・フェルメールは、17世紀オランダの画家です。

デルフトという小さな街が彼の故郷で、生涯の大半をそこで過ごしました.

リンクは詳しい年表.作品数はわずか三十数点.

5.日本人に非常に受けがよい作品,画家ですが,

中学生のときに私が初めてすごいと思った絵画です.

それまでは,絵画の良さなんて理解できませんでした.

何年か前に大阪で見ることができたのでしたが,

あのときは人が多すぎで,じっくり見られませんでした.

将来余裕ができれば,世界中にちらばる作品を見て回りたいです.

私にとって,絵画に対する初恋みたいなものです.

◎質問者からの返答

『真珠の耳飾りの少女』と『青いターバンの女』が同一の作品であると今わかりました。『真珠の耳飾りの少女』って映画やってますよね。CMとかで見てて『青いターバンの女』と似てるな〜ってずっと思ってたのですが、きっと似たような絵をいくつか描いてるんだと勝手に納得してました。お恥ずかしい。

フェルメールも好きです。

日本に有名な絵が来ると大騒ぎですよね。落ち着いて見られないし、何であれほど沢山の人が集まるのかちょっと不思議です。来てる人の半分はあまり興味なさそうな感じを受けます。


4 ● こいけあきら
●11ポイント

http://d.hatena.ne.jp/koikeakira/

こいけあきら書くかったりぃ記

1ミュシャ mucha

2演劇芸術のアレゴリー

3ここ数年、日本のあちこちの美術館を巡業しています。私は千葉で見ました。

4横長に大きく描かれたテンペラ絵です。

中央に、こちらを指差して何か冷笑している道化師と、その隣にセクシーな女性がやはりこちらを伺っています。赤茶と水色が瑞々しい画面で、二人は怪しい雰囲気です。

5まず大好きなミュシャの作品であることと、私的には恐怖の対象である道化師が恐ろしくなく描かれているところで、ツボにバチリときました。

◎質問者からの返答

アルフォンス・ミュシャでよろしいでしょうか。『演劇芸術のアレゴリー』が見つけられなかったのでどんな作品なのか分かりませんが、ミュシャの作品は好きです。どの作品か忘れてしまいましたがポスターを見たことあります。

他の方の為にミュシャの作品が見られるURLを載せときます。

http://www.mucha-museum.co.jp/index.html


5 ● takeget
●11ポイント

http://www.haramuseum.or.jp/jp/common/collection/clc_dtl.php?Ast...

Hara Museum Collection

1:森村泰昌

2:恰幅の良いセルフポートレイト 1643 1994

3:原美術館

4:URL貼らせて頂きました

5:作者自らがモチーフになるという奇想天外な発送が好きです。生で見る事をお勧めします!(^^

◎質問者からの返答

むむむ。写真、、、ですよね?いや、絵画的ですし全然構わないんですけど、ちょっと驚いたもので。

面白そうなので観に行きたいです。


1-5件表示/41件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ