人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

パイナップルを食べていたら、だんだん「舌」が痛くなり、鏡で見てみると、血がにじんでました。何かの病気の前触れでしょうか?

●質問者: vega2929
●カテゴリ:グルメ・料理 医療・健康
✍キーワード:だんだん パイナップル 何かの病気
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● aki73ix
●14ポイント

http://www.go-ya-s.com/contenst/pine.html

パインの販売(パインアップル)

プロメリンによるものですね

ただ、プロメリンは強力な消化酵素なので、舌が荒れていたりすると、そこに酵素が作用し、その部分の蛋白質を溶かすので、口のなかがぴりぴりと痛くなる場合があります。食べ過ぎには要注意です

http://www4.plala.or.jp/sasaroom/fruit_siryo2.htm

http://www.cfqlcs.go.jp/technical_information/consumer_consultat...

参考


2 ● rimo
●14ポイント

http://hicbc.com/radio/kibun/kurashi/thu/020214/

↑こういう理由だと思われます。

大丈夫かと・・・。

◎質問者からの返答

ありがとうござうます!!


3 ● JGK
●14ポイント

http://www.google.co.jp/

Google

URLはダミーです。

パイナップルにはプロメリンというタンパク質分解酵素が多く含まれています。プロメリンは肉を柔らかくし、消化を助ける働きがあり、肉料理と一緒に食べれば、十分に消化され、消化不良や胃もたれを防ぎます。プロメリンを上手に利用した料理は、ハワイのハンバーガーや中国の酢豚などが良い例です。

しかし、プロメリンは熱を加えると効果が無くなってしまうので、高温で殺菌処理される缶詰は、生パイナップルの代用にはなりません。料理で使うものやデザートには、生パイナップルを使う事をお勧めします。また、生パイナップルを食べると舌がヒリヒリしたり、肌に汁が付くと皮膚がかぶれるのは、プロメリンの効果によるものです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます!落ち着きました。


4 ● lobelia
●13ポイント

http://home.tokyo-gas.co.jp/shoku110/chie/084.html

東京ガス:食の生活110番Q&A:まいたけで茶碗蒸しが固まらない!?

食べ過ぎか

舌が弱いのかもしれませんね.

病気じゃないです

パイナップルには強力なプロテアーゼが

たくさん含まれているからです

プロテアーゼとはタンパク質分解酵素のことで,

まぁ 舌というか人間の体がタンパク質でできているから,分解もされるわけですね.

そんなに心配することはないですよ.

一時的な物ですからすぐに直ります.

ちなみに,パイナップルは,普通に口にする物のなかでも,一番強力なプロテアーゼを持つ物の一つです

◎質問者からの返答

ありがとうございます。助かりました。


5 ● Mad-Tanuki
●13ポイント

http://makino-osamu.cool.ne.jp/VirtualHeaven/j/log/bbs1_log4.htm...

ウロコ献納所ログ4

>パイナップルなんかはたんぱく質を分解する酵素を含んでいるので、舌をわずかに溶かして、それがあの食後のぴりぴり感になる

ということなので、別に病気ではないと思いますが・・・。

あえて言えば、体質、ですかね。

◎質問者からの返答

ありがとうございます!!


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ