人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

注文受け証とか請負契約書などのサンプルがあるページを教えてください。
建築・リフォーム関連で参考にしたいそうです。


どんなものが良いのか判断がつきませんが、この類いのものは
長く詳細なほうが良いのでしょうか。
また、このようなものを発行する際に注意すると良いことなども
ご存知の方がいらしたら、教えてください。

個人的には読みやすく簡易なものが良い思うのですがいかがでしょうか?
あいまいな質問ですが宜しくお願いします。

●質問者: bankara
●カテゴリ:ビジネス・経営 生活
✍キーワード:あいまい リフォーム 建築 請負契約
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● blueskyM
●5ポイント

http://www.ibr.co.jp/mantem/sy-07.htm

サンプルです

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

これはあまりにもサンプルですね。

私のサンプルという表現が良くなかったのでしょうか。

全体がわかるとありがたいのです。


2 ● k318
●20ポイント

http://www.nichibenren.or.jp/jp/soudan/chishiki/iedukuri/contrac...

日弁連の建築請負契約書ひな型です。

http://www.n-nourin.jp/ah/koukyoujigyou/kyoutuusiyou/ukeoi-syoru...

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

大変参考になりました。


3 ● sami624
●30ポイント

http://www.town.kanegasaki.iwate.jp/reiki_int/honbun/ac12905491....

岩手県の市で作成した請負契約書の素案のようです。

http://www.pa.cbr.mlit.go.jp/kouji_ukeoi.html

これは民間企業の契約書素案のようです。

契約書を締結するということは、不払リスク等を回避するために、締結するのです。建築工事等は長期間の工事であるため、工事期間中に依頼主の財務内容が悪化し、建築工事費の不払等が発生した場合の、工費回収不能リスクの回避策を担保するためのものであるため、簡易な内容であれば、自己のリスク回避が十分に出来ないということになります。詳細なことまで締結している契約書のほうが、リスク回避機能・担保機能は高いのです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

詳しく書いていただきありがとうございます.

やっぱりこういう詳細な契約書を結んでおいた方が良いのでしょうね。金額にもよるのでしょうか?


4 ● こると
●30ポイント

http://www.jyukou.go.jp/d-gvr/chisiki/sumai/tuite.html

上記HPは住宅金融公庫より

個人客を相手にした場合

金額と期間についてまとめたものは、簡単・明瞭のほうがよいと思います。

ただし、世の中うまくいかないもの。さまざまなこと(引渡し前に放火され建築物全焼などなど)に対処するため、あらかじめ特約を詳細に記述した契約書も作成しておいたほうがよいと思います。裁判になったときにかてるために。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

わたしも、比較的規模が大きい企業や官公庁などの場合は

長文の契約書も必要かなと思うのですが、

相手が個人の場合かえって引いてしまうのではないかなと

思いまして。

金額次第で印象も変わるかと思いますけど。

皆さんありがとうございました。

これにて終了いたします。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ