人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

顔などのシミを調べるのにUVカメラなるものを使うようですが、そのカメラでとってもらった写真の見方について質問です。

どうなっている部分が今後出てくる予定のシミ、
どうなっている部分はシミになりそうだが今後のケアでどうにかできそう、
どうなっている部分が確実にシミになりそうなど、その写真の判断法をわかりやすく説明してあるサイトはないでしょうか。
(黒い部分がシミ、などの簡単なことではなくもう少しつっこんだ説明で、できればその写真から診断できるシミ以外のお肌の状態についても言及されていることが望ましい。)

あるいはそういった写真をよく扱う方で詳しい判断法をご存知の方がおられましたら教えていただけないでしょうか。

よくわかるサイトを紹介していただいた方、またはよくわかる回答をしてくださった方にだけポイントを差し上げます。
(あまりに簡単な説明だけのサイトなどは紹介してくださってもポイントを差し上げませんのでご了承願います。)

●質問者: hate4989
●カテゴリ:医療・健康 科学・統計資料
✍キーワード:カメラ ケア サイト ポイント 差し
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● Ooooooooooooooo
●0ポイント

http://www.dango.ne.jp/anfowld/blueflam.html

[str.fileNotFound]

◎質問者からの返答

コメントもない上に顔のシミなどについての記載もないURLのようですね。

いつもこんな調子で回答されているようですが。


2 ● aki73ix
●50ポイント

http://www.kobayashi-hifuka.jp/shinryou/wakagaeri/uv/uv.html

http://www.kcc.zaq.ne.jp/lacasa/coment.uv.html

http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search/arusigaisen/sigaisen2.htm

UVカメラと言うのは 通常見えないUV-A・UV-Bなども撮影することが出来るカメラです。

もともと、メラニンと言うのは紫外線を防ぐために出来るためのものなので、少量でも、紫外線を透過させないようにするため紫外線カメラを使うと、黒く移るのです。メラニン色素の沈着が多くなると目で見えて黒っぽくなってくるわけです。

つまり、UVカメラで黒っぽく見えてる部分は、光老化などで色素が沈着しやすい場所なので、将来シミになる恐れがあるということを示しています。

http://www.k-u.gr.jp/info/derma/

基本的に可視光で見えるシミの見方と同じです。形状や大きさなどからどんな種類のシミであるかを分析します

また、鼻頭や、目の下頬などの光の当たりやすい部位に隠れシミが発現していればより将来色素が沈着する可能性が高くなるわけです。

ただ、UVカメラだけの診断でなく目視での実物の判断との併用をしないと正しい判断はできないといえます。UVカメラでは色素沈着が分かっても、肌の状態がどうなっているかまでは分かりません。それほど、色素沈着がなくても、肌が若干角質化していたり、乾燥肌だったりという要素も併用して判断します。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

やはりプロに実物と写真を見てもらって判断してもらった方がよさそうですね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ