人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

エアコンのダクト穴を使って室外から室内へTVアンテナ線の引き込みをやるコツを教えてください。

自力でスカパー!のアンテナを設置して受信はうまくできました、サッシ戸の隙間からフラットケーブルで引き込んでもいいのですが、エアコンのダクト穴からアンテナ線を通したいです、しかしうまくいきません。

エアコン側から室外機側に通してみたり逆も試してみましたが、チューナーに付属していた15mのケーブルがスルスルとどこかへ吸い込まれていき先っぽがいっこうに反対側から出てきません。
普通エアコンのダクト穴は何メートルぐらいあるんでしょうか?15mでは足りませんか?プロの人は何らか(ファイバースコープのような)専門の道具でもあるんでしょうか?おそらくダクト穴には曲がり角がいくつかあると思いますが、適度に押し込んでいたらそのうち出口に出てくるものなのでしょうか?

●質問者: vitalsine
●カテゴリ:趣味・スポーツ 生活
✍キーワード:TV アンテナ エアコン スカパー! チューナー
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● Ooooooooooooooo
●7ポイント

http://www.hatena.ne.jp/

はてな

まずは、荷造り紐を通す。

そのあと、しっかり結わいて引っ張る。

◎質問者からの返答

アンテナ線より荷造り紐のほうがフニャフニャで見えない穴の貫通性が低いように思うのですが?

アンテナケーブルの方がしっかりしていて多少の曲がり角もごりごり進んでくれる気がします。

実体験に基づいたような確実な回答を期待します。


2 ● tsuki555
●24ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1089564034#

エアコンのダクト穴を使って室外から室内へTVアンテナ線の引き込みをやるコツを教えてください。 自力でスカパー!のアンテナを設置して受信はうまくできました、サッシ戸.. - 人力検索はてな

経験有りですねぇ。専用の工具もありますが、スカパーぐらいであれば、

安物針金ハンガーをバラバラにして、ストレートにします。

それで、エアコンダクトに挿入して貫通させます。

出たら、ビニールテープなどで出来るだけストレートに巻き付け引っ張ります。

おおよそコレで出来ると思います。

針金ハンガーの先はエアコンのケーブルや配管を傷つけない様に

保護しておきましょう。

がんばって下さい!

◎質問者からの返答

なるほど。経験者の方の話は説得力ありますね。

明日にでも長い針金を買ってこようと思います(穴の中でハンガーがばらけると悲しいですし)。

うちはエアコン側の出口に配管の端が見えないのが気になりますが。(石膏ボードの穴からビニール管が見えずにいきなりエアコンチューブが出てきているので)


3 ● aki73ix
●14ポイント

http://www.ne.jp/asahi/piano/yama/BB.html

Web上をさがしてみましたが10m/12m/20mというのが見つかりました

15mでは足りない可能性が確かにある様です

http://wwwi.netwave.or.jp/~fujitaka/catvdounyuu.htm

いろんなサイトを見てみましたが、ケーブルがすんなりと出てこなくて困ったと言う人は居ないようですね。

ケーブルが柔らかいようでしたら、長めの針金を用意して、それを先に通してから、そこにケーブルを固定して引き込んでみてはいかがでしょうか?また、必要な長さも分かると思います

◎質問者からの返答

そうですか、家の立て付けによって標準の長さというのはないのでしょうね。

今日はヨドバシカメラに行ったのですが、ケーブルなら30mもありますし、メートル売りで買えば好きなだけ買えるのがわかりました。

近々光ケーブルも導入したいのですが、そっちの方を先にやって業者の技を盗むのもありかもしれませんね。それまではフラットケーブルでお茶を濁したりして。


4 ● mansak1
●7ポイント

http://allabout.co.jp/computer/lan/closeup/CU20010325A/

ちょっとした工夫シリーズ LANケーブル屋外配線のノウハウ - [LAN]All About

DIYでやるなら針金ハンガーが一般的です。

◎質問者からの返答

これは具体的な記事で参考になりました。

どこにもハンガーとは書いていないようなのですが……。


5 ● sige
●23ポイント

http://www.hatena.ne.jp/list?op=1&so=0&st=t&c=E

人力検索はてな - 質問一覧

URLはダミーです。

文章を読む限りでは、ずいぶんダクト穴が長いようですが、通常は壁一枚を貫通している程度の距離だと思います。

15mのケーブルがどこかにいってしまうのは、おそらく壁面内部に落ちてしまっているのではないでしょうか?

ダクト穴を通すコツとしては、壁面外部側から通すことです。外部側の穴の周りには、充填材(粘土のような物)で防水処理してありますので、

これを必要最小限はがして、針金をまっすぐさしこみます。

室内側の穴のすぐそばにエアコン本体が設置されている場合は、ダクト穴の内部で配管が曲がっていることが多く、針金をまっすぐに進めることが難しいことが有りますが、

はがした充填材の隙間から室内側を覗いて通すルートを確認すれば、同軸ケーブル程度は通る隙間があると思います。

もしルートが多少曲がっているなどして、針金で通すことが難しければ、ホームセンターなどで『バンセン』という土木建築用の針金で試してみてください。

ピンセットのような形をしていますので、これの直線部分だけを切り、ケーブルの先端を沿わせてタイラップなどで緊縛し、固定します。

通せたら、緊縛した部分は切断して捨ててください。

◎質問者からの返答

ものすごく具体的で助かります!

うちのエアコンは外壁に近くなく室外機側と室内機が3〜4畳文ぐらい距離があります。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ