人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

BRICsという経済用語があるかと思います。ロシア、中国、インドについてはいろいろ情報が飛び交っているのでこれから成長するかは検討がつきます。しかしながらブラジルが何故この中に匹敵して注目されるかがわかりません。これに関する具体的な(GDPなどといった数値的要因ではなく)事例についてお教えください。

●質問者: riceflow
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会
✍キーワード:BRICs GDP インド ブラジル ロシア
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● Idea-Marathon
●10ポイント

http://www.joi.or.jp/updates/ud0309bra.pdf

ブラジル経済のマクロ指数が好調な数字を示しているのは、

(1)最悪といわれたインフレ率が低くなったこと。

(2)財政収支が安定した黒字達成

(3)国際収支も1994年来初めて黒字

(4)海外からの投資が増えている。

(5)民間投資も活発化

(6)中国貿易の急速な伸び(日本との貿易も増えている。中国の好況で、特に金属関係、製鉄のブラジルへの需要がすこぶる高く、特需になっている。)

(7)製鉄、勤続、紙、石油などの製造業の好調と輸出の伸び

(8)今後は、更に未開発の地下資源への投資が進むだろう。

しかし、一部にはインフレの再発を懸念する声はあるが、現大統領の手腕は、米国でも高く評価されてきている。


2 ● magurohonsha
●10ポイント

http://www.geocities.com/genitobr/Brazil/industria2.html

ブラジル工業の競争力2

「ブラジルのイ ノベーション、つまり技術、組織その他の革新の水準はなお低い。」

のですが、

http://www.joi.or.jp/brazil_j.html

海外投融資情報財団

最近急速に注目されてきた大きな要因は、ブラジルの財政健全化です。このページ内のpdfを見ますと、2003年1月のルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルバ政権誕生以降の構造改革の成果によって、インフレ率の抑制、財政プライマリー収支の改善が見られます。

http://www.camaradojapao.org.br/webjp/imprimejp.asp?arquivo=0415...

Untitled

ビジネス拠点としてはまだ進出は多くないようですが、経済改善によって資金は戻ってきています。2003年の外来金融投資残高は24億ドルの入超。この投資資金によってブラジルの生来持つ面積、人口、天然資源の優位性が開花する、ということではないでしょうか。


3 ● k318
●16ポイント

http://www.sw.nec.co.jp/biz_hint/keyword/brics/

Not Found | Wisdom

産業の発展を支える鉄鉱、ボーキサイト、錫など の豊かな鉱産資源を持ち、中国への輸出が伸びていることが理由だと思います。

◎質問者からの返答

残念ながら具体性に欠けます。数値的要因以外の話がどの部分なのかわかりません。


4 ● knoy
●16ポイント

http://dataranking.com/Japanese/po01-1.html

数値的要因になるかもしれませんが、単純にいって人口が多いからじゃないでしょうか。

インドネシアもこれから注目かも。

◎質問者からの返答

残念ながら完全な数値的ですね。1番さんのURLの方が親切ですかね。


5 ● mokudugawa
●16ポイント

http://www.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

◎質問者からの返答

?まぁ初めての方みたいなので仕方ないですか。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ