人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

出版業界への就職ではなく、出版そんもの(編集、作家)に興味をお持ちの学生さんに質問です。
興味を持った理由は何ですか?
また、プロが教えてくれるとすれば、どんなことを聞きたいですか?
?企画書の書き方、?うまい文章、?本の流通のしくみ、?有名人への取材方法や執筆依頼、?ページレイアウト など


●質問者: nocona
●カテゴリ:ビジネス・経営 学習・教育
✍キーワード:うまい のし プロ レイアウト 企画書
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● lunarmoon
●10ポイント

http://shop.kodansha.jp/bc/

講談社BOOK倶楽部

言葉がたりなくてすみません。

6に対しての再回答です。

ポイントはいりません。

まず、私は本が好きで話を作るのが好きです。

なので児童文学作家になりたいと思っていました。(小学生の時)

けれど今はそれをサポートする側に興味があります。

同じ本でも装丁が変わると違う本になります。

本の初回発行部数や宣伝方法、売りあげ数は大きく変わります。

気持ちに壁、というよりも、私の中では「本がすき」→「本に携わりたい」ということが直結してます。

本を読む、という受け身の行動だけしてても

「この表紙じゃ面白くなさそう」とか「あれだけ宣伝していたのに全く店頭でみないな」

とかそういった気持ちが出てきます。

そのため編集という仕事に自然興味がわきました。

今は大学はいったばかりで、専門の授業ははじまってないんですが、

メディアに関するコースを専攻する予定です。


2 ● akaisuisei_love
●10ポイント

http://www.soshisha.com/

草思社

物心付いた頃から活字が好きだったので、色々な本を読んでいたのですが、中にはおもしろくない物もあって…;

で、自分が読んで面白い文章を書きたい、本を作りたいと思ったことがきっかけでした。

プロに教えてもらうとすれば…

読み手を引き込む文章の書き方などを聞いてみたいです。

あとは自分の中の世界観の表し方とか。


3 ● k318
●15ポイント

http://blog.kansai.com/edocco55/99

穢土

人をうならせる上手な文章作成法とレイアウト術に興味を持っています。

◎質問者からの返答

どんな、うならせ方をしたいでうか?


4 ● anarchycafe
●15ポイント

http://www.kawade.co.jp/

河出書房新社

ページはダミー(というか好きな出版社)です。この春までは条件にぴったり来る大学生でした。その当時のことを思い出して書いてみます。

私が出版に興味を持ったのは、とにかく本が好き・活字フェチだったからですね。きっかけは宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』を読んで感動したこと。それ以来ずっと本が好きだったので、ごく自然に出版には興味をもちました。

https://chianti.wul.waseda.ac.jp/cgi-bin/syllabus_shosai.cgi?p_k...

総合講座&p_gakubucd=13&p_gakkacd=&p_senshuucd=&p_keiretsu=&p_kamokutype=0&p_rishuumodel=&p_gakkiyoubi=???*&file_no=1563

こういう授業を受けてみてわかったのですが、出版に興味はあるものの、そもそも出版の仕組みがわかっていないので、何が聴きたいのかもわからないんですよね、普通の学生って。なので、ざっくりとした出版の仕組みについての話が一番おもしろいと感じました。この授業なんかで編集者の方や作家さんと知り合うことができて、だんだんと業界自体を理解していったという感じです。nocona様の言うプロが、編集者なのか、作家なのかちょっとわかりませんが、私だったら、

編集者さんには「いったい編集者って何やってるの?」

作家さんには「いったい作家って何やってるの?」

と実態を話してもらうトコロからはじめたいです(ちょっとした業界裏話もふくめ)。

そこから先は、私は書くことに興味があったので、「文章がうまくなるコツ」だとか「普段の生活で気をつけていること」なんかが聞きたいですね。

私個人の意見ですが、参考になれば幸いです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。業界全体をザックリ説明したあとで、何がしたかアンケートを取ると良いかも知れませんね。


5 ● kouk57
●15ポイント

http://www.chuko.co.jp/

中央公論新社

図書館学を学ぶ学生です。図書館学の授業の中に「出版流通論」「出版技術論」などの講義があり、それらを受けて出版に関しての興味を持ちました。プロに訊けるなら、「作家にとってどんな編集だと仕事がしやすいか」や「よい編集者とはどんなものか」について知りたいです。ちなみに「出版流通論」は中央公論新社の編集者が非常勤講師として講義を行っていました。

◎質問者からの返答

作家からみた良い編集者、デザイナーからみた良い編集者なんてのもありそうですね。「仕事の頼み方」というテーマになりそうですね。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ