人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ローレンス・レッシグの「コモンズ」、ジェフリー・ムーアの「キャズム」は面白いと思いました。
そんな自分にお勧めの本があれば教えてください。

●質問者: saeco
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
✍キーワード:お勧め キャズム コモンズ ジェフ ムーア
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● Stella
●25ポイント

Free Culture

Free Culture

  • 作者: ローレンス・レッシグ 山形 浩生 守岡 桜
  • 出版社/メーカー: 翔泳社
  • メディア: 単行本

たぶん入手予定だろうと思いますが、レッシグの新刊、『Free Culture』が今日・明日じゅうに発売になります。

◎質問者からの返答

全然知りませんでした。第三弾ということは、第2弾もあったんですね。


2 ● daibutu
●25ポイント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4870313944/hatena-q-22

Amazon.co.jp: ティッピング・ポイント―いかにして「小さな変化」が「大きな変化」を生み出すか: マルコム グラッドウェル, Malcolm Gladwell, 高橋 啓: 本

ティッピング・ポイント―いかにして「小さな変化」が「大きな変化」を生み出すか

ティッピング・ポイント―いかにして「小さな変化」が「大きな変化」を生み出すか

  • 作者: マルコム グラッドウェル
  • 出版社/メーカー: 飛鳥新社
  • メディア: 単行本

Free Culture

Free Culture

  • 作者: ローレンス・レッシグ 山形 浩生 守岡 桜
  • 出版社/メーカー: 翔泳社
  • メディア: 単行本

「ティッピングポイント」は目から鱗の良書です。

「Free Culture」はレッシグの新刊で、7/23にち発売です。

◎質問者からの返答

ティッピング・ポイントも面白そうですね。


3 ● 犬麻呂
●25ポイント

http://www.creativecommons.jp/

Creative Commons Japan - クリエイティブ・コモンズ・ジャパン

リナックスの革命 ― ハッカー倫理とネット社会の精神

リナックスの革命 ― ハッカー倫理とネット社会の精神

  • 作者: ペッカ ヒマネン リーナス トーバルズ マニュエル カステル
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • メディア: 単行本

伽藍とバザール―オープンソース・ソフトLinuxマニフェスト

伽藍とバザール―オープンソース・ソフトLinuxマニフェスト

  • 作者: エリック・スティーブン レイモンド
  • 出版社/メーカー: 光芒社
  • メディア: 単行本

いずれもオープンソースとリナックスに関する論考の本です。翻訳は「コモンズ」を訳した山形浩生。

クリエイティブコモンズを考えるうえでいい材料になると思います。

下のURLはクリエィテブ・コモンズ・ジャパンのHP。

関連文章リンク集が参考になります。

◎質問者からの返答

有難うございます。

伽藍とバザールは山形さんのサイトで読んで感動した覚えがあります。


4 ● 犬麻呂
●0ポイント

http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/3f8f96c67ef160...

オンライン書店ビーケーワン:リナックスの革命 ハッカー倫理とネット社会の精神

すいません、上の「どうなる日本経済」は「リナックスの革命 ハッカー倫理とネット社会の精神」の間違えです。

両方のISBN番号が同じだったので生じたミスです。

下に同書のbk1のURLを張り付けておきますので御確認ください。

bk1では取り扱っていないようですが、他の書店では購入できるようです。

お騒がせしてすいませんでした。

◎質問者からの返答

何か変だなと思いました。


5 ● todo_todo
●25ポイント

http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/40be7df74b3a20...

オンライン書店ビーケーワン:新教養主義宣言

新教養主義宣言

新教養主義宣言

  • 作者: 山形 浩生
  • 出版社/メーカー: 晶文社
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

CODE―インターネットの合法・違法・プライバシー

CODE―インターネットの合法・違法・プライバシー

  • 作者: ローレンス レッシグ
  • 出版社/メーカー: 翔泳社
  • メディア: 単行本

虚数 (文学の冒険シリーズ)

虚数 (文学の冒険シリーズ)

  • 作者: スタニスワフ レム
  • 出版社/メーカー: 国書刊行会
  • メディア: 単行本

同じレッシグ教授の『CODE』や、たしか『CODE』も紹介されていた山形浩生の『新教養主義宣言』、同じ本でこれも確実ではありませんが紹介されていたスタニスワフ・レムの『虚数』(の中のGOLEM)が面白いかと思います。

◎質問者からの返答

有難うございました。

第2弾はCODEなのですね。

山形さんの書籍が多いですね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ