人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

源泉徴収について
法人が、給料を支払う時、給料/未払金として、処理する場合に源泉徴収しないといけないのでしょうか?

●質問者: RX7FD3S
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会
✍キーワード:法人 源泉徴収 給料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● mai-1997
●20ポイント

http://www.jabira.net/data/zeigaku/gensen.htm

源泉徴収税額表

正社員とかだと未払金として処理出来ないですね。

私の働いてる会社で、日雇いで雇ってる職人さんがいるのですが、給料ではなく「外注費」

で処理してる人がいるのですが、未払い金

として

帳簿にのせてます。

源泉税は引いてません、逆に労務費に消費税を

付けて払ってますよ。

給料として支払う場合は源泉税は徴収しなければ

いけないと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。例えば、来年の3月に納品する長期の仕事があり、入金が来年の6月とします。会社の決算は3月末の場合、この会社は、3月末までほとんど収入(入金)がないとします。この場合、わずかな資本金から資本を取り崩すと、資本がなくなってしまいます。この場合、未払金として処理して、債務超過しないようにしたいのです。


2 ● hani
●30ポイント

http://www.hatena.ne.jp/awindow?qid=1090532702

必要ありません

未払金/現金 の処理で初めて発生します。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。具体的な裏づけが分かれば助かります。


3 ● yasu-t
●50ポイント

http://www.taxanser.nta.go.jp/2526.htm

タックスアンサーホームページリニューアルのお知らせ

給与が一部未払の場合の源泉徴収の仕方です。(国税庁)

http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=2004061813000000001265...

『まぐまぐ!』 エラーが発生しました

同様の事例の場合の別のホームページです。

これらから解しますと、仮に40万円の人に20万円だけ支払った場合には20万円に対する源泉徴収をするのではなく、40万円に対する源泉徴収額を計算してから、その半額を源泉徴収・納付しなさいということですね。

したがって、一部支払うのであれば前述のように、全く支払わないのであれば、源泉徴収の必要はないということですね。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。大変参考になりました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ