人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

日本の政治は今後どうなって行きますか?
1年後
5年後
10年後
100年後
の視点で教えてください。
「どうなっていく」という漠然とした要素について一般的にどういうのが指針になるかも絡めて教えてください。

●質問者: kunitz
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会
✍キーワード:日本の政治 漠然
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● abtendon
●10ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%8...

アマルティア・セン - Wikipedia

1年後 特に変わりなし

小泉に変わる人材がいないため。

5年後 民主+公明による連立政権の発足

竹中平蔵の民主等への移籍により、

第一次田中平蔵内閣が誕生する。

これは主に、小泉のゴルバチョフ的な要素による

当然の帰結。

10年後 政治のテクノクラート化の芽生え

学問的な進展により、政治、経済、社会学の統合が進み

集団的な意思決定メカニズムの理解が深まる。その結果、

コンピュータによる自動的な意思決定システムなどの開発が進むが、

その一方で。高度な内容を理解できない人々の強い反発を生むようになる。

アマルティア・センという学者が、民主主義において自由な行動

は存在しないといっています。としたら、政治はコンピュータで計算が

可能とい結論に達するのもあながち否定はできないでしょう。

100年後 現代的な問題はすべて解決されるが

こりゃもう、わかりませんよ。

たとえば地球の人口が1000億を突破していたら?

コンピュータの中で住んでいる人いたら?

人工知能の政治参加問題は?

問題だらけでしょうな。

ですが、この分野に関しては、心理歴史学者のハリ・セルダン

というエキスパートがおりますので、ごらんになってください。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%8...

ターミナス - Wikipedia


2 ● hira3
●16ポイント

http://d.hatena.ne.jp/hira333/

hira333の日記

1年後:民主党政権

5年後:二大政党の交代政権、二大政党の名称は現在とは異なっているかもしれない。

10年後:ハイパーインフレでほとんど無政府状態、政治が機能しない。

100年後:政治家は退職学識経験者により、ボランティアで奉仕する。プロの政治家という存在はあり得ない。

指針:明確に日本は衰退すると云うことです。2014年日本国家は破産しています。

◎質問者からの返答

ありがとうございます!


3 ● mai-1997
●16ポイント

http://www.vigs.com/movie/actor/dat0296.htm

一年後、自民党衰退

五年後、創価学会の人口が増え公明党が政権を握る、

田中真紀子が公明党の党首になり、その後

内閣総理大臣になってる。

十年後、小泉総理の息子が政界デビュー

大フィーバーして、一気に自民党復活!

百年後、人類は滅亡してるので何も無い

◎質問者からの返答

ありがとうございます!

公明党。。。

十年、百年がやはり根拠に乏しい。


4 ● aki73ix
●16ポイント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4056029989/hatena-22/24...

Amazon.co.jp: 図説日本の将来がひと目でわかる本―1年後2年後3年後--世の中のしくみはこう変わる!: 本

一般的な指針というか雑誌や新聞の情報、投書やインターネットや情勢調査のアンケートが判断基準でしょうか

1〜5年後・・・小泉首相の政治では結局何も変わらず国民の政治への関心が落ち込む、翌年に控えた衆議院選挙で自民党は大きく議席数を減らすが公明党とあわせてなんとか過半数を維持します。ただ、政治の流れに大きな変化は見られないと思われます。小泉首相が2年後も続投し、不明瞭な米寄りの対外政治を行うせいで、大韓民国や、北朝鮮民主主義共和国、中華人民共和国との関係が悪化。

5年後、さらに、自民党の党員数が減少し、安定多数を割り込み2大政党時代になる。自民党を支持していた人口の高齢化により得票率が減った事も一つの理由として挙げられる。

10年後 比例代表区の格差が見直され、更に自民党は議席数を減らす。公明党や社民、共産が議席数を増やす。一歩的に与党が議案を通すと言うこともほとんど無くなり、国民よりの政治になる。高齢者の祝い金を廃止するかわりに、第三子に数百万円の祝い金を払うなど少子化問題にてこ入れ

2〜30年後、2000年代は5〜70代が自民党支持層、投票率も高かったが、支持層の更なる高齢化によって完全に、自民党と現在の野党の関係が逆転する。日本国民の政治に対する関心も高まり、投票率も上がる。議員年金なども生尾幅に削除され政治家による税金の無駄遣いに対して抜本的な改革が行われる。10年前の少子化対策が功を奏して出生率は2.0を回復。景気もよくなる

100年後 女性大統領が誕生した影響で、女性首相が誕生し、平和な世の中になっていそうです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます!

女性大統領


5 ● petitbleu
●16ポイント

http://www.ad-c.or.jp/

AC公共広告機構

1年後 2大政党制の議論や意識が日本でも本格的に高まり、関連書物が飛ぶように売れ出す。

5年後 2大政党制の中でも以前のようなしがらみによる密室政治がはこびって国民はまた政治の関心をなくしていく

10年後 政府には頼らずに地域社会や属する企業でそれぞれ自立を考えはじめる。主導権は政府からNGOや国際企業へと徐々に以降しはじめる。

100年後 世界的にも影響力を持つNGOと企業が世界を牽引するようになる。国民は今のように政府に「おんぶだっこ」はもうしておらず、政府の仕事は今の国連のように、調停や査察といった言わば雑用と、緊急時の活動に法的許可を与える場となる。

日本の歴史をたどって行くと、天皇→貴族→武士→国民(平民)と大雑把に書いてしまえばこうなります。前の権力者から次の権力者へ移る基準は、まず、権力者の「とりまき」であったこと。次に、しかしながら権力者の手の回らないところでは自立していたところ。の2点があげられます。そして自治を手に入れると急速に教育レベルが上がり益々社会の中心となっていくわけです。貴族なら、とりまきでありながら、地方自治は自らの手によっていたし、平氏も源氏も最初は天皇と上皇側とにそれぞれついて戦争もしましたよね。でも地方は彼らの支配化だった。平民も武士の支配化にあって惣村や堺などの自治都市を築いていっていました。そして江戸時代には商人との絆なくして武家社会は成り立たなくなっていました。現在の日本でこれに当てはまるのは何か?今の権力者を政府だと捉えるなら、政府におんぶだっこ、してるようで自立してるのはトヨタ等の国際企業とNGOだと思うのです。この傾向は日本だけではなく例えばフランスの最大NGO、ATACK!では自分達の意見が政治を左右し、自分達の集会に他国の首相も呼べてしまう力があります。

私達の生活の福祉面や経済面の全てを政府にたよっても、一国の国民の生活を政府だけで支える事はもともと不可能です。まず自分達で自分達の生活を支え、それを政府が法的に補助していくのが本来の正しいあり方なのだと思います。それが、政府が頼り無いので自立を始め・・・・と順序が多少逆になっているのですが、まぁこの先は日本だけではなく世界がそういう視点にたっていく・・・・と考えたいですね。でもトヨタがトヨタ市の市政に与えている影響力やトヨタの学校を作ってそこで次世代の指導者を育てている現状を見ていると、遅かれ早かれそういう時代が来るのではないかな、と思います。

けれど、効率の良し悪しで点数配分し、人間とはどうあるべきかの教育は地域と家庭と学校でたらい回し・・・な現在の教育では日本に対しての誇りなんて湧くはずもなく・・・。日本の未来なんてどうでもいい人が多いことがこの予測が上手くいかない要因となるかな・・・・。とも思います。何を子供達に教えるか・・・って大事な事ですね。

◎質問者からの返答

ありがとうございます!

NGOと企業


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ