人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

生物と非生物の境はなんですか?
「生きている」の定義です。
最初の生物はどのように生まれましたか?

●質問者: kunitz
●カテゴリ:科学・統計資料 生活
✍キーワード:定義 生物
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 23/23件

▽最新の回答へ

1 ● auren
●11ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E7%89%A9

?????? - Wikipedia

なかなか境界線は難しいようですが、単独では増殖できないウイルスなどは生物ではないとみなされることが多いようです。

http://bioroom.hp.infoseek.co.jp/evolution/kigen.htm

この実験の結果から、原始の地球の大気の成分 ・ 加熱(原始の地球は表面温度が高かった)放電(雷)の三つの環境でタンパク質(有機物質)が出来ることが証明されました。

で、このたんぱく質がゆっくりと化学反応を起こして、生命を持つようになったそうです。

どんな生物でも化学的にはたんぱく質の塊みたいなものですから。

◎質問者からの返答

ありがとうございます!

定義は「単独では増殖」でしょうか?


2 ● suikanonaraduke
●11ポイント

http://nihon.matsu.net/seimei/03.gensiseimei.html

地球と生命の誕生と進化(3.原始生命の誕生)

「高温・高圧の環境の元、メタンやアンモニアから硫化水素の還元でアミノ酸などの有機物が作り出された」説が有力だそうです。

http://d.hatena.ne.jp/suikanonaraduke/

子孫を残すか否かが、生物か生物ではないかの違いかと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます!

「子孫を残す」

と言う事だと映画ターミネーターのスカイネットの機械とかも生物になるのかなぁ?自分で自分の分身を作ってるし。


3 ● mirach
●11ポイント

http://lapc01.ippan.numazu-ct.ac.jp/a/02/c31.htm

こちらの2と4(2)に少し書いてありました。

◎質問者からの返答

ありがとうございます!


4 ● patric_cox_wwl
●11ポイント

http://yahoo.com/

Yahoo!

URLはダミーです。

生物とはDNA(遺伝子)、たんぱく質(酵素)、水(H2O)を三つを最低条件とします。

海の表面で波によってできた泡の中で合成反応(アミノ酸)が進んでたんぱく質ができ、再び水中に貯まってそれがどんどん濃くなる。

そして膜球の中でたんぱく質が酵素として働くと、化学反応が進行して遺伝子として働く物質を細胞内に取り込んで、自己複製を始めたら生命の誕生です。

◎質問者からの返答

ありがとうございます!

おぉ!


5 ● rimo
●11ポイント

http://nihon.matsu.net/seimei/08.sinka_zenya.html

地球と生命の誕生と進化(8.生物進化の前夜(先カンブリア紀))

【生命の誕生】約6億年前の先カンブリア紀に海洋中でエディアカラ生物群と呼ばれる生物群が繁栄をしたそうです。

生物は、自己増殖能力、エネルギー変換能力、恒常性(ホメオスタシス)維持能力という3つの能力をもっている。

生物の個体は何らかの形の自己複製によりその祖先(親)から誕生し、

そのほとんどは恒常性の破綻とともに死を迎える。

その間のエネルギーを変換しながら活動している状態が生きているということであり、

そのことから生き物とも呼ばれる(生命)。

生物と非生物の境界領域にウィルスやリケッチアがある。

慣習的に自己増殖能力を持たないウィルスは生物ではなく、細胞からなるリケッチアは生物に入れられる例が多いが、

リケッチアも自己増殖能力がないため、境界領域においてはこの3つの能力を基準にした厳密な線引きは難しい。・・・だそうです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます!

リケッチア。。。


1-5件表示/23件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ