人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「わたくしといふ現象は 仮定された有機交流電燈の ひとつの青い照明」らしいんですが、この言葉、ここはひとつ、中学生にもわかるように説明していただけませんでしょうか。

●質問者: satosu
●カテゴリ:学習・教育 芸術・文化・歴史
✍キーワード:ひとつ 中学生
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 11/11件

▽最新の回答へ

1 ● k318
●14ポイント

http://www.eonet.ne.jp/~kyotoigo/igo1.htm

「私という存在は、地球上に設定されている人間の世界において、進歩と発展に貢献できる一人の人として生きている。」という意味のように感じ取りました。

◎質問者からの返答

いまどきの中学生は、理解力があるみたいでした。

小学生レベルでお願い致します。


2 ● mirach
●14ポイント

http://www.pcs.ne.jp/~yu/

プリオシン海岸

宮沢賢治の「春と修羅」の序の冒頭ですね。

とても大好きです。

私の解釈としては、

自分という存在(人生)は宇宙のなかの物理的な「現象」のひとつであり、いつかは消える(死ぬ)「仮定」された「有機」的な肉体を借りた魂、つまり「青い照明」である。

というふうに感じています。

検索すると、この「春と修羅」を考察した文章が色々出てくると思います。

◎質問者からの返答

僕も、嫌いじゃないんですけれども、どうもわからんのです。ありがとうございます。


3 ● TomCat
●14ポイント ベストアンサー

http://www.shokabo.co.jp/sp_opt/familiar/lamp/lamp.htm

lamp

ああ、春と修羅の序文からですね。

宮沢賢治の文として読み解くならば、

私は実体ではなく現象です、

その現象も検証を経ていない不確かなものですが、

他所から送られてくるエネルギーによって青くともる

電灯の光のようなものだと考えてください、

そして、そんな私がこんなものを書きました、と。

そんな現象がこんな現象を誘発しましたと。

そして春と修羅という詩集がはじまります。

当初賢治は、出だしを「わたくしといふ存在は」と書いています。

それを自ら存在を消して現象と書き換えているところに、

春と修羅のテーマがあるんでしょうね。

ま、そんなのはおいといて、

有機交流電燈というのを考えてみましょう。

青い照明ですから、これは白熱電球ではありません。

青白い光なら当時よく使われたアーク灯が思い浮かびますが、

アーク放電の電源には交流ではなく直流が望ましいですから、

これも違います。

したがってこれはネオン広告に使われるような

ガス封入型の放電ランプ、と考えるのが妥当です。

日本で最初のネオン広告は大正7年といわれていますから、

春と修羅が書かれ始めた 1922年(大正11年)には十分これは存在します。

青い光ですから、アルゴン+水銀の封入された放電管です。

有機という言葉については、

現実には放電管には有機物は使用されませんから、

だからこそ「仮定された」という存在であることを強調しているわけです。

まとめます。

「宮沢賢治は仮想のアルゴン+水銀放電管による発光現象です。」

◎質問者からの返答

一般的な中学生はアルゴンはわからないに一票(w

あぁ、仮定ってのはそういう意味かぁ。「有機物使ったら、悪臭が漂うんじゃないかしら」と思っていたので、なるほどぉと思いました。感謝。


4 ● くろば
●14ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1090668110#

「わたくしといふ現象は 仮定された有機交流電燈の ひとつの青い照明」らしいんですが、この言葉、ここはひとつ、中学生にもわかるように説明していただけませんでしょう.. - 人力検索はてな

「私がここにあるということは、人と人とがつながることによってすべてが営まれるという仮説の、ひとつの証明である」

・・・という感じではないでしょうか。

照明は証明にかかってるんじゃないかな〜と。

◎質問者からの返答

あ。そういうネタもありですね。感謝。


5 ● zhaozihai
●14ポイント

http://archive.honya.co.jp/contents/knomura/lec/lec26.html

このページに詳しく載っています。

中学生には・・・わかるかな?

◎質問者からの返答

ほぇー。こんなサイトが。お!はてなの本来あるべき使い方を久々にした気分!


1-5件表示/11件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ