人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

伝説の数学者ラマヌジャンに関してです。

高分子の自由体積に関連した理論式を
調べていたところこの人に行き当たりました。

信じられない天才だったようですが、
この人の打ちたてた理論式群のほとんどは
まだ証明されていないと聞きました。

そこで、この人の作った数式には
どんなものがあるのか教えていただきたいのですが。
(多分ほとんど理解できないでしょうがw)

よろしくお願いいたします。

●質問者: Barrett2002
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:ほと ラマヌジャン 伝説 数学者 理論
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● k318
●16ポイント

http://www.dept.edu.waseda.ac.jp/math/ushiro/ushiro/method/pifor...

ラマヌジャンの公式

ラマヌジャンの無平方根公式

が、書かれています。

◎質問者からの返答

うーむ、のっけからこの式ですか・・・。

絶句。


2 ● takarope
●16ポイント

http://www.nn.iij4u.or.jp/~hsat/misc/math/ramanujan.html

Ramanujan

この辺はどうでしょうか?

◎質問者からの返答

ますますわかりませんw

ここまでの天才がいると人生投げたくなって

きてしまうのは私だけでしょうか。

おそらく呼吸をするのと同じように

感覚的に数字を扱える人だったんでしょうね。


3 ● gpk
●16ポイント

http://documents.wolfram.com/v5/Demos/Notebooks/Landau-Ramanujan...

ランダウ-ラマヌジャン定数

ご参考になれば幸いです。

◎質問者からの返答

参考になりました。

Mathematicaとかの

数学用ソフトなんか関係なく

「わかってしまう」

人の恐ろしさがよく理解できます。


4 ● EdgarPoe
●16ポイント

http://www.mcc.pref.miyagi.jp/people/ikuro/koramu/yosou.htm

初めまして。E.A.Poe(知のくずかご)と申します。

主題:「ラマヌジャン数とラマヌジャン予想」と呼ばれる数学の話の紹介

--

すみません、小生にも何がなんだかさっぱりわかりませんが、とにかくすごいことみたいです。

なぜかというと

http://amacre.site.ne.jp/Tuyano/Fun/FUN_4.html

フェルマーの最終定理を解く鍵になった「谷山=志村予想」と同じ扱いを受けているからです。

--

ラマヌジャンに関しては数学史の本を見てみると、非常に面白いことが書いてあると思います。

「ハーディーが,彼の乗ったタクシーのナンバーが ”1729” であった。ラマヌジャンに『取り立てて面白くない数だ』と言ったところ、即座に『いえ、面白い数ですよ。2つの立方の和として2通りの表現が可能な,最小の整数ですから』と答えた」

などという話が有名だと思います。

--

お役に立ちますかどうか。


5 ● KairuaAruika
●16ポイント

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/%83%8D%83o%81%5B%83g%81E%83J...

ロバート・カニーゲル 作品一覧: 紀伊國屋書店BookWeb

参考までに

http://homepage1.nifty.com/iberia/wnew200306.htm

楽譜の風景〜What's new/雑記帳

いかがでしょうか

http://www.radiumsoftware.com/0306.html

Radium Software Development

こちらも

◎質問者からの返答

>この前のご解答へ

間違えて終了してしまいました。失礼致しました。

どれも非常に自分が知りたいと考えていた

サイトばかりです。

皆様有り難う御座いました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ