人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

最近やる気が出ません。やらなければならないことがあっても、やらないでいい理由を見つけるのに必死になっている自分がいます。
今やらねばならないことをすぐに実行できるような、やる気の出し方を教えてください。
あ、鬱病とかの情報はいりませんので・・・

●質問者: daibutu
●カテゴリ:生活
✍キーワード:鬱病
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● aki73ix
●10ポイント

http://www.furanoryokuho.hokkaido-c.ed.jp/nogyoclub/puroject.htm...

URLは参考です。

なにか、やる気を出すためのエンジンを見つけましょう

例えば、朝起きて、計画表を作って書いてみる

小学校の時に良くやりませんでした?

あるいは、毎日一日の終わりに日記をつけてみる。いい一日にだったという感想を残したいから頑張る

これでいいのではないでしょうか

ダイエットも、同じで、なかなかやる気が起きない時はダイエットの計画表を作るんです(笑)

○○日までに△△kgになるんだって目標や、目標を達成できた時に、自分にご褒美をを出すんです

何か、目標があるのとないのとじゃ、全然違いますよ

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

しかし、計画表を作るやる気も出ないし、日記は三日坊主です。

いつまでにこれをするんだという気持ちに駆り立てる

何かが欲しいと思います。


2 ● mizox
●20ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1090865207#

最近やる気が出ません。やらなければならないことがあっても、やらないでいい理由を見つけるのに必死になっている自分がいます。 今やらねばならないことをすぐに実行でき.. - 人力検索はてな

さいきん自分も同じようなことで悩みました。

たぶん、やる気ださなきゃいけない理由ってのは、

理屈じゃ一応わかっているんですよね?

一応わかっちゃいるんだけど、

心の底からそんな気持ちにはなれない、

そんな状態なのではないかとお察しします。

思うに、「やる気のある状態」というのは

「意識せずとも、やる気に満ちている状態」なわけです。

それって、言い換えれば、

「好きでもない子を、心の底から好きになる」のと同じくらい

難しいのではないかと思います。

それって感情の問題ですから、もともと好きじゃないものが

意識の持ちようで好きになるはずなんてありません。

僕も同じように悩みました。

そこで僕が得た方法は「やる気のある人のふりをする」、です。

もとから感情が変えられないなら、そのふりをするんです。

「さー、今日も一日、やる気のある人のふりをがんばろう!」

って思うと、僕はすっごく気が楽になりました。

やる気なんてなくっていいんだもん。

やることだけしっかりやればいいんだもん。

これなら、自分の意識と無関係にがんばれることは、一応できます。

多分今の状態だと、

「俺ってやる気出さなきゃいけないのに、何でできないんだろう…」

とか思っていませんか?

ちょっと自分のことが嫌じゃありませんか?

やる気なんていりません! やるべきことだけきっちりやりましょう。

そういう風に心をきりかえると、少なくとも自己嫌悪はなくなります。

あと、自分のやるべきことがきちんと見えます。

あと、自分を客観視できます。

あまり自分を責めないようにがんばってください。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。同じ経験をした方がいて心強いです。

やるべきことをきっちりやることができれば、いいのですが・・・


3 ● TomCat
●30ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1

人力検索はてな

ご質問文を読む限り、やる気が出ない、というふうには見えません。

ただ「やらなければならないこと」と思っている方向に力が出なくて、

「やらないでいい理由探し」の方にベクトルが向いてる。

単純に力の向き具合のように思えます。

毎日それなりに力を出して過ごしてはいるんですよ。

けっして力惜しみをしていたりするわけじゃないんです。

ただそれが違う方に向いているだけ。

なのに、出している力はそのままで

「やらなければならないこと」にも力をプラスしようと思うから

ぶっちゃけ疲れちゃう。

そんな状況じゃありませんか?

まずは、一生懸命「やらないでいい理由」を探し出す自分の力。

これ、しっかり認めていきましょう。

やらなければならないと分かっていることまでやめさせちゃう。

そのくらい説得力のある思考に努力を傾注できるんです。

そこに自信が持てたら、おそらく「やらないでいい理由」の主軸を占める

・必要ない

・他にやることがある

・やりこなせる自信がない

といったものが全部通用しなくなってきます。

自己に自信が持ててくれば、

・必要ない → 要らないことでも余裕でやっちゃう自信がある

・他にやることがある → 同時にこなせる自信がある

・やりこなせる自信がない → 当然そんなもの無視

ってな感じにベクトルが変わってくるはずだと思いますよ。

今持っている「後ろ向き」の力を

「前向き」に転換するだけだから疲れません。

今の状態を、逃げてるとか前向きでないとか、

そういう表面的な事だけで判断しちゃったら絶対損です。

後ろ向きだろうが逃げていようが、そこに努力がある。

ただベクトルを転換するだけでいい。

ベクトル転換のエネルギーは、ちゃんと努力できるじゃんという自信だけ。

要は発想の転換というか、見る角度を変えてやるだけです。

もう既にdaibutuさんは、十分努力型人間なんです。

むしろ今現在頑張りすぎくらい。

そこに自信を持って、どーんと行っちゃってください。

肩の力を抜いて、新鮮な視点で。

ご健闘をお祈りします(^-^)

◎質問者からの返答

なるほど!感動しました!

なんでやらなきゃならないこともせずに、はてなの回答してるのかなーと

思ってましたが、ようは力のベクトルですね!ありがとうございます!


4 ● caster1
●10ポイント

http://www.hatena.ne.jp/

はてな

2つ提案したいです。

一つ目は過去に見て面白かった好きな映画や音楽を聴くことです。好きなものは脳波が安定し、やる気の向上につながるかと。

二つ目はマインド、つまり考え方を少し変えて(ある意味自分がプラスに働くように騙して)みることです。例えばその物事をやらないと、今後どうなってしまうのかという事を頭の中でシュミレートしてみる、などです。

◎質問者からの返答

ふむふむ、色々試して見ます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ