人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile


●質問者: aoi-shizuku
●カテゴリ:学習・教育
✍キーワード:いるか 水産 海水 環境 肝臓
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

6 ● littlesheep
●15ポイント

http://www.yahoo.com/

Yahoo!

海水を飲むと、まず腸管から吸収されなければいけませんが。塩、つまりナトリウムが細胞膜上の専用ポンプにより吸収され、水はその浸透圧に引っ張られて体内に入ります。ここでまず、海水の浸透圧の高さが問題になります。腸管内を高浸透圧にするものは下剤として使われているくらいです。

腎臓が尿をすごく濃くして、少しの水で沢山の塩分を捨てることができるようになり、かつ細胞の一つ一つの膜やらが高浸透圧に適応すべく素材を変えたりしたら可能になるかもしれないけれど、それってもはやヒトでないような。難しいですね。

◎質問者からの返答

ヒトが海水に適応するのはムリですね。もう出なさそうなので、ここで終了します。


6-6件表示/6件
4.前5件|次の5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ