人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【☆】CDを売るためにはどうすればよいと思いますか?ビジネス的な視点から理由もつけて、貴方様のご意見をビシっとお聞かせください。具体的で説得力がある意見にはバシッと奮発いたします。どうぞよろしくお願い致します(理由をいうときに根拠となる数字が示してあるサイトを掲示していただくと更にナイスです。説得力を期待しております)PS・CCCDをなくせばよいという意見はご遠慮ください・・・前向きなご提案をお待ちしております。


●質問者: futoku_nagaku
●カテゴリ:ビジネス・経営 芸術・文化・歴史
✍キーワード:CCCD PS サイト ナイス ビジネス
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 16/16件

▽最新の回答へ

1 ● inthegroove
●20ポイント

http://www.hatena.ne.jp/list

人力検索はてな - 質問一覧

諸外国と違い、リスナーの好みというのが曖昧な日本においては、まずメディアに露出する事が大切だと思います。

いい歌を地道にみんなに聞いてもらうというよりは、まずは店頭に並ばせる、広告を出す、ラジオなどでガンガンかける。

これでしょう。

みんなだまされてホイホイ買うと思いますよ。

それで実力があればその後も売れるでしょう。

CD店などに売り込む営業力は必要ですが。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます!


2 ● aki73ix
●20ポイント

http://www.bandaivisual.co.jp/press/2004/press040709.html

「機動戦士ガンダムSEED スペシャルエディション」8月27日発売 ] バンダイビジュアル株式会社

URLはDVDが記録的なヒットになった例です

CDに購入しないと得られない付加価値をつけることでしょうね。

不正コピーや曲データがインターネット上でやり取りされている現状ですから。曲単価を下げて、CD自体に付加価値がつくようにして、同じ価格でユーザが欲しいと思うものがあればキット購入すると思います。

コピーできないと言うの方法があればよいのですが、コピーガードによって、CDが壊れたり、聞けなかったりするのではさらにCD購買層が敬遠することになりますね。(あ、ご遠慮くださいって書いてますね(^^;)。つまり、別の方法があればよいということです。例えば、ボーナストラックはパソコンではきけないとか。

私はCDのエンベロープや歌詞カード、CDのデザインなどがオリジナルでないと嫌なので、オリジナルしか買ったことがないのですが、もう少し端的に、するのもいいでしょうね

ただ、不安なのは、CDの利便性が薄れてきていることです。

CDよりもファイルで曲が聴けた方が便利なので、CDを買いたくない、ファイルでダウンロードして購入できた方が携帯のMP3レコーダーに入れたりしていつでも手軽に持ち歩ける。などというユーザ層が増えているので、そういった利便性の面からも考えてみてはいかがでしょうか。逆手にとって、直接MP3レコーダに書き込んだときだけ、コピーできるソフトをボーナストラックに入れてみるとか(^_^;

MP3レコーダ/メモリを販売してる会社と手を組めば意外と簡単なような気もするのですがいかがでしょうか

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます!

付加価値、間違いないですね。

具体的な意見ありがとうございます!


3 ● morikun
●40ポイント

http://www.flet.keio.ac.jp/kifu/jasrac/class/20030526.html

慶應義塾大学 JASRAC寄附講座 音楽と現代社会

音楽CDの価格弾力性について調査したレポートをみたことないので、感覚的なことしかいえませんが、量をさばくにはずばり「値段を下げる」のがいいと思います。

CDの購入者にはコアユーザとライトユーザがいます。

コアユーザは新譜発売と同時にコレクターズアイテムとして買ってくれる人です。パッケージや初回特典がコレクターズ心をくすぐるものであれば、3000〜4000円くらい平気で払ってくれる人です。

一方で、ライドユーザはCDに2000円以上払う価値を見出してはないけど、1000円くらいだったら買ってもいいかも、という人です。

今の価格はコアユーザをターゲットにしたものなので数がさばけません。ライドユーザは違法コピー/ダウンロードに走ってしまいます。iPodのiTuneも1曲1ドルという手軽さがヒットの一因でしたよね?

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます!

値段を下げることは賛成ですが、これ以上、

音楽自体のクオリティーを下げること自体、

自殺行為なのではとも思えるのですか・・・

きりつめていければいいですね!

ありがとうございます!


4 ● RYOU
●20ポイント

http://www.amazon.co.jp/

Amazon.co.jp 通販サイト 本、DVD、CD、エレクトロニクス、家電、おもちゃ&ホビー、ホーム&キッチン、ゲーム、ソフトウェア、洋書、スポーツ&アウトドア、ヘルス&ビューティー、時計ほか

ライトユーザー向けにはやはりコメント書きが有効と思います。

店頭でもネットと同じく即時的にコメントが反映されると日々店頭に新鮮味が出るので、効果は高いと思います。

ヘビーユーザー向けには在庫が豊富なことが重要と思います。

仮に発売されている全てのCDが、店頭でオンデマンド購入出来るようになると店舗も在庫を気にしなくて良いですし、ユーザーも便利だと思っています。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます!

コメント書きは基本にして必須ですよね!

自分も良く騙されて買うたちです笑

ありがとうございます!


5 ● paphio
●20ポイント

http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Vocal/4599/natukasi.html

うまく答えになるかはわかりませんが、私の持論です。

今の日本では、残念ながら良い物(詩、曲、アーティストの実力等)が売れるところではありません。

耳になれた、人が良いと言った、大勢が聞いている(売れてきた)というその人の音楽観とは別のはかりによって計られていると思います。----参照URLのとおり、その年の上位ランキングには、タイアップ曲と以前から有名な人の曲が並んでいます。

したがって、CDを売るためには、事務所に売り込む、宣伝する、方法しかないと思います。

しかし、最近の業界では、少し違います。空前のインディーズブーム。これを見逃す手はありません。

ストリートであれ、自費出版であれ、「インディーズが良い」。こういう人たちがいます。

本来の良い音楽+自分の特徴を出して、さらに宣伝できる物であればできるだけ宣伝をする。その結果、一般的に売れる物と同じレベルになるのではないでしょうか。

インディーズは一時のブームだと思います。これをチャンスにして、本当に良い音楽を作っている人たちが売れることを期待したいです。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます!

インディーズの人気ってなんなんですかね〜?

先見性があることを仲間に自慢したいというのが

一番のような気がしますね。気になります。

ありがとうございます!


1-5件表示/16件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ