人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【☆】ビジネス的な観点から最近の貴方の好きなCDとその理由を具体的に教えて下さい。具体的で説得力のある答えを期待しております(例 私は○というCD、アーティストが好きです。なぜなら○という売り出し方が印象的であり、過去、そのような売り出し方は行なわれたことがなかったので)戦略や売り出し方、ビジネスでの視点で興味のわいたCDでお願い致します。どうぞよろしくお願い致します。

●質問者: futoku_nagaku
●カテゴリ:ビジネス・経営 芸術・文化・歴史
✍キーワード:CD アーティスト ビジネス 戦略 過去
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/6件

▽最新の回答へ

1 ● auren
●26ポイント

http://www.euclidagency.com/sacra/pc/

最近、売り出し方によって買った(買わされた)のはsacraのSilent Picturesです。

これ、おまけDVDにショートドラマがついているのですが、なぜかそういう機会なんて

ほとんどないような地元でロケがあって、親近感が沸いたので買ってしまいました。

確かに規模は小さいですけど、買い手に親近感を持たせるっていうのは重要だな、と思いました。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます!


2 ● mradults
●26ポイント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0000T09R0/ref=pd_sim_d...

Amazon.co.jp: 掌 / くるみ: 音楽: Mr.Children,小林武史,桜井和寿

ビジネスの視点で、というのが難しいですね。

さて、上記URL「Mr.Children/掌・くるみ」は、斬新です。

・両A面

・HDCD対応

・データCDでもある

・データ層には両曲のPVが入っている。

・価格は1050円据え置き

・CCCDではない

・再生紙で作っていることを小さく謳っている

ビジネスの視点から言って、儲けを度外視している気がします。

PVをPVとして売り出すことなく、あくまでも曲の一部として構成し、

CDとして出来る限りのことをした、こだわりの一品であり、

ビジネスとしての儲けは求めていないように感じます。

薄利多売戦略というわけでもなく、

むしろPVを見て、口コミで評判になって

ちまちまと売れていくパターンでした。

(「くるみ」のPVが秀逸なのです)

音楽の、本来の「売り方」を垣間見た気がするCDでした。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます!

具体的でわかりやすかったです!


3 ● moonface
●26ポイント

http://www.hmv.co.jp/fe/detail.asp?featurecode=407020002&num=4

HMV Japan - Homepage

今井美樹さんの 「Ivory 3」です。

通常、アーチストのベスト盤って移籍してしまうとレコード会社別。

もちろん移籍がそのアーチストの活動の区切りかもしれませんが、聞く側からすると残念な話です。

しかし、このアルバムは、3社の音源からのベスト盤です。

いろんな問題をクリアしてのリリースに関して興味があります。

槙原敬之も同じく3社にまたがるベスト盤のリリースがある様です。

これは、質問の回答からは外れていると思いますが、

2人とも東芝EMIということにも興味があります。

東芝EMIってDVDレンタルを許可しているメーカーですし。

著作権にたいして何かの戦略があるのかもしれません。

この回答って的を得てます?

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます!

的、射止めてます笑

確かにどのような決まりでそのようなベスト盤

が作れるのか興味がありますね〜

最初から今井みきさんがそういう契約を

結んでいるんでしょうかね〜?!

なぞは深まっていくばかりです苦笑

とにかく今井みきさんの楽曲は間違いないです。

ありがとうございます!


4 ● k318
●26ポイント

http://www.universal-music.co.jp/matsu/index2.html

松たか子 オフィシャル ウェブ サイト

「ほんとの気持ち」は、着信メロディを約40秒聞くことができ、曲のイメージをよく確かめてから、購入できます。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます!


5 ● lukino
●26ポイント

http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/?aid=02hatena0...

オンライン書店ビーケーワン:南の島の恋の歌

好きな…というとまだ購入できない状態のものなので語弊があるのですが。

Coccoの「南の島の恋の歌」を予約で買うと、特典CDを購入できるというシステムですね。

よくある手口かもしれませんが、やはりこの機会でないと買えない、と思うと欲しくもない絵本を買ってでもその応募用紙がほしくなります。

イヤな言い方をしていますがCoccoが嫌いなわけではありません。

ただ歌手としての彼女には興味がありますが作家としての彼女には興味がないので。

また、彼女が歌手としては一旦活動を休止しているという点もセールスポイントだと思います。余計買えなさそう感を煽るというか。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます!

具体的な心境までありがとうございます!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ