人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ヨーロッパの観光事情について教えてください。観光ガイド(人)や日本との比較とか、観光における交通の試みなどあったら教えて下さい。

●質問者: ben2000
●カテゴリ:ビジネス・経営 旅行・地域情報
✍キーワード:ガイド ヨーロッパ 事情 交通 比較
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● k318
●30ポイント

http://www.naruhodo.com/

naruhodo.com

ヨーロッパの観光ガイド があります。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


2 ● FLAP
●30ポイント

http://www.tabifan.com/destination/europe.html

たびふぁん ヨーロッパ

12カ国 34都市の情報が見れます。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

ただ観光「そのもの」の情報では無くて

観光における取り組み(政府、民間)

が知りたいです。


3 ● ktaguma
●30ポイント

http://www.anzen.mofa.go.jp/

外務省 海外安全ホームページ

観光ガイドでは無いのですが、海外の安全事情「寸借詐欺の情報」などが掲載されています。

注意の為一度ご覧になっておいた方がよろしいかと。

http://homepage2.nifty.com/keny/theme.htm

旅人文庫(旧DESLINKS) 旅行記リンク集 分野別

ここには、様々な交通機関を使った旅行記のリンク集があります。

個人的な感想ですが、ヨーロッパは比較的鉄道網が発達してはいますが、ちょっとした片田舎に出かけたりする時はバスがお勧めです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

繰り返しますが、観光客(その地を訪れる訪問客)に

対する政府民間の対応を知りたい。(誘致運動やホスピタリティ)など。日本との相違を論じているもの

があれば500ポイント追加ボーナスします。


4 ● ktaguma
●30ポイント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4790707539/hatena-22/25...

Amazon.co.jp: 観光人類学の戦略―文化の売り方・売られ方 (SEKAISHISO SEMINAR): 本: 橋本 和也

本の紹介しか出来ないのですが、文化人類学では、数年前に「観光人類学」というのが流行りました。

端的に言うと「観光という目を通して、自分の文化をみてみる。しかし、それは”西洋”の目で見るものであったり、あまつさえ、nativeが西洋の目を通じて、”創って”しまった”伝統/文化”も出来てしまう」ことを明らかにしたものです。

ポジティブなものでは無いし、まだピントはずれかも知れませんが、参考までに。

http://japanese.tour2korea.com/index.asp

韓国旅行、韓国ツアー | 韓国観光公社公式サイト

また、韓国政府の観光公社が日本向けにキチンとホームページも作成しています。こういうのは駄目ですか

http://www.wto-osaka.org/index.htm

世界観光機関(WTO)アジア太平洋事務所

世界観光機関という国連の機関のページもありました。

http://www.nishinippon.co.jp/news/World/Asia/gai/0319.html

外客を呼び込め・観光はいま

日本国内の観光誘致の取り組みになってしまうのですが、「西日本新聞」の記事もありました。

パラパラと挙げて見ましたが、参考になりましたら。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


5 ● okamotona
●500ポイント

http://www.world-reader.ne.jp/renasci/another/s-suzuki-020813.ht...

WR1273観光先進国観光低開発国020813鈴木伸二

イタリアは外国からの観光客にガソリンク-ポン券を格安に発行し、欧州大陸からのマイカ-利用の観光客誘致に大きな役割を果たしていました。

ハンガリ-は単なる観光誘致策以外にも歯の治療を兼ねた観光プラス医療政策をとっています。西欧での歯の治療はかなり高く、国によっては(例えば、スイス)は健康保険の対象になっていないこともあり、観光と歯の治療を組み合わせたツア-があります。ハンガリ-での物価安、医療費安を活用していることになります。

日本は海外からの観光誘致に無関心な国となっているみたいです。

http://www.ari.co.jp/04_repo/yama/sight/kanko.htm

観光産業への新潮流

各国の旅行・観光産業と政策という項目があります。

http://www.hkk.or.jp/kouhou/pdf/no489_report2.pdf

スコットランドでは観光の品質保証制度(5つ星で評価)などがあり、専門の評価員がホスピタリティーなどを格付しているようです。

◎質問者からの返答

これはかなりストライクに近いと存じます。

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ