人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

なんかこの前からこんな質問ばかりですみません。
「濃度0.10mol/lの塩酸100mlに、濃度未知の水酸化ナトリウム水溶液10mlを加えたところ、混合溶液のpHは2.0となった。この水酸化ナトリウム水溶液の濃度を求めよ。必要があれば、H+の濃度が2倍、3倍になればpHはそれぞれ0.30,0.48減ることを使いなさい。」
ちなみに(重要)みなさんはpHをlog関数(?)みたいなやつ(pH=-log[H+])で出してると思うんですが、うちの学校では、例えば[H+]=10⁻³だったらpH=3、[H+]=10⁻⁴だったらpH=4というpHの出し方をしています。それを考慮してください。関数とかいわれても全く分かりません。初めての人でも十分分かるように説明してください。

●質問者: mayonakanight
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
✍キーワード:2.0 pH うp 塩酸 学校
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● aki73ix
●194ポイント

http://localhost/

最初の塩酸の濃度は 0.1mol/lですから pH1ですね

pH2になったと言うことは 0.01mol/l の塩酸 100+10=110mlになったと言うことです

最初の水素イオン濃度から水素イオンの量を計算すると 0.1x0.1(ml)=0.01です

残った水素イオンは

0.01x0.11(ml)=0.0011となります

つまり水酸化ナトリウムで消費された水素イオンは

0.01-0.0011=0.0089(mol)となります

つまり水酸化ナトリウム 10ml中に

0.089mol含まれていたわけですから

[OH-]=0.0089/0.01(ml)=0.89mol/l となります

[H+]=14-[OH-]=ですから

[OH-]=[8.9x10-1]より [1.0x10-1](pH13)の約9倍ですから

3x3倍になるとpHは 0.48x2=0.96増えます(水素イオン濃度ではなく水酸化イオン濃度が倍なので増える)

つまりOH-のイオン濃度は13+0.96

つまり 13+0.96=13.96 ->約 14

水酸化ナトリウムのpHは約14だったことが分かります

ちなみに2倍で0.30減るなら

4倍になると0.60

8倍になると0.90減ります

log2=0.30

log4=log2+log2=0.60

log8=log2+log2+log2=0.90より

1.5ばいなら0.18増えます

log1.5=log3-log2=0.18

2.25倍なら 0.36と言う具合

細かい値を求める場合ならばこれを利用します

関数を使わないでやるとこんな感じですね(^^;

◎質問者からの返答

モル濃度×質量×価数/1000を使ったわけですね。

ありがとうございます!

良くわかりました!これからもよろしくお願いします!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ