人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

毎度基本的なところで申し訳ないですが。

ポリマー材料の耐酸化/還元性というのは
ある程度予測できるものなのでしょうか?
もし出来るとしたらシミュレーションや
計算手段はどのようなものなのでしょうか?

記述しているページのご紹介をお願いいたします。

●質問者: Barrett2002
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:シミュレーション ポリマー 予測 計算 記述
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● youkan_ni_ocha
●20ポイント

http://www.tic-co.com/books/03nts087.htm

書籍:高分子の寿命予測と長寿命化技術

専門書。ここに詳しく書いてあります

有料です。どうしても情報がほしい時に

http://www.tuat.ac.jp/~katsuaki/nandemoQ&A.html

「物性なんでもQ&A」移転のお知らせ

専門家が無料で教えてくれます


2 ● KairuaAruika
●20ポイント

http://www2.infonets.hiroshima-u.ac.jp/seeds_db/database/G8.html

広島大学産学共同活動テーマ データベース 環境・エネルギー分野 一覧

いかがでしょうか


3 ● aki73ix
●20ポイント

http://jolisf.tokai.jaeri.go.jp/seikahome/seika/ronbrui13/0892.h...

コンピュータによる分子の安定度を分子軌道法を用いてシミュレーションしたことならあります

http://www.eng.osaka-u.ac.jp/nuc/06/nuc06web/jap/analysis/analys...

access_error

http://www.scl.kyoto-u.ac.jp/scl/intro_scl/appli_1.html

Overview for Application

ポリマーの場合も専用の分子力学計算ソフトウェアがあるのでこれを用いるとエネルギーバンドの強さや安定コンフォマーなどから耐酸化、還元性についてもある程度予測できるものなのだと思います。

◎質問者からの返答

そうです、この回答を頂きたかったんです。

有り難う御座います。やはり電子軌道論で

ある程度予測可能なのですね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ