人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

定期検診で「アルカリホスファターゼ」と「ZTT」の値が低かったんです。
血液検査項目の案内で“値が高いと〜”と書かれているのですが、低いとどうなのか書かれていません。
ご存知の方、参照できるURLがあれば教えてください。

●質問者: michik0s
●カテゴリ:医療・健康
✍キーワード:アルカリ 血液検査
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● kazooo3
●20ポイント

http://www.saraya.com/life/health/byoutai.html#3

アルカリホスファターゼが低値の場合に疑われる病気です。遺伝病ですね。


2 ● asekichi
●20ポイント

http://www2f.biglobe.ne.jp/~kawasima/kensa/ztt/ztt.htm

ZTT

ZTTについての、説明です。

http://www.newton-doctor.com/kensa/kensa03a.html

ALP-検査数値あれこれ-「ニュートンドクター」全国医療機関・病医院・歯科医院情報

アルカリホスファターゼ(ALP)のせつめいです

◎質問者からの返答

値が低いのです。

アルカリホスファターゼは低くても遺伝性でなければ問題なしということかなぁ・・・。

ありがとうございました。


3 ● l0_0l
●20ポイント

http://www9.ocn.ne.jp/~sirakaba/chishiki/kankinoukensa.html

ZTTが低いとネフローゼ症候群が疑われるようです。

http://www.ahmic21.ne.jp/town/kensinkekka/kankinou.html

健診結果の見方(肝機能等)

ALP(アルカリホスファターゼ)が低いと甲状腺機能低下症・前立腺肥大症が疑われるようです。

◎質問者からの返答

病名らしきモノがついに!

“機能低下”って。まだ20代なのに(-_-;)

ありがとうございました。


4 ● kazooo3
●5ポイント

http://dept.md.shinshu-u.ac.jp/i-shika/until%202003%20HP/residen...

検査値の読み方5,ビリルビン、膠質反応

ZTTもありました。

低値の場合、多発性骨髄腫、低IgG血症の恐れがありますが、明らかに異常値で無い場合は日差が出る検査値ですので、日を改めて再検査することになるでしょう。再検査の指示が出なかった場合は誤差の範疇だったのだと思われます。

◎質問者からの返答

はい。

B判定だったので問題は無いようですが、A判定以外の結果は初めてなのでびっくりしてしまったんです(^^ゞ

健康にも気を配らなきゃいけない年齢になってきたのかなぁ。


5 ● aki73ix
●20ポイント

http://www.sakae-kensetu.co.jp/tokushuu/nagano13.htm

逆に、ALPが低値を示すこともあり、遺伝的に低い病気もありますし、骨形成不全を来す病気として見ミつけられます。

http://www.mbcl.co.jp/data/compendium/main.asp?field=01&m_class=...

>低値を示す病態 低値側の臨床的意義は少ない

ZTTは低くても心配要らないそうです

http://www.rheuma-net.or.jp/rheuma/rm120/kouza/kotsu.html

リウマチ情報センター|骨粗鬆症

若年性骨粗鬆症?

無理なダイエットなどしてませんか?

◎質問者からの返答

んん。

骨粗鬆症のはどこ見ればいいのか分からず(>_<)

値が低いのはあまり気にしなくてもいいっていうことかな?

色んなサイト見てるとそんな気がしてきました。

みなさんありがとうございました!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ