人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

現在1000万円の株式会社が資本金5000万円まで増やすための第三者割当増資はどのようにすればできますか?まったくの初心者のため、簡単に解説して頂ければと思います。

●質問者: bunbun55
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会 経済・金融・保険
✍キーワード:初心者 株式会社 現在 資本金
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● machan-sh
●100ポイント

http://www.okasan.co.jp/service/chishiki/kabushiki/2120.htm

第三者割当には通常発行と有利発行があります。通常発行は公募と同じ手続による新株発行です。

有利発行には株主総会特別決議が必要です。しかし、当該決議がなくても無効事由は構成しないので通常通り新株発行の通知・広告の手続があれば問題はないと思われます。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。実際の手順について記載のあるサイトはあるものでしょうか?


2 ● k318
●100ポイント

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040728-00000003-maibz-ind

http://www.rakucyaku.com/Koujien/B/B060000

増資(資本金の変更)

増資(資本金の変更)手続きのフローチャートです。増資による資金の使途を明確にして、出資者を募ればよいと思います。

◎質問者からの返答

お〜、ありがとうございます。素晴らしい。

欲を出して、こういうことをコンサルテーションや代行してくれる会社はあるのでしょうか?


3 ● kenzo1991
●100ポイント

http://www.sunfield.ne.jp/~shihou/sodan/ka02.htm

まず、取締役会で、新株発行決議をし、出資者を決めて、株式の申し込みをさせて(書面)4000万円の現金を銀行に預けて、払込金保管証明書を受け取り、司法書士のところへ、取締役会議事録、株式申込証、株式払込金保管証明書、及び登記の委任状を添えて持っていけば、登記申請されて、会社の資本金は5000万円になります。

◎質問者からの返答

なるほどありがとうございます。流れが理解できました。


4 ● sami624
●100ポイント

http://opinion.nucba.ac.jp/~ieda/2001/sikinnote08.html

株主に対する投資効率は、投資額(株式の購入額)に対する配当金額となる。当然資本金1000万円の企業であれば、収益性の不確実性が高いため(収益が毎期変動するリスクが高い)、そのリスクを考えても十分な配当がないと、第三者からの資金調達は困難となるのです。また、第三者割当増資をするために、高配当をすると他の株主から投資機会を侵害されたことに対する訴訟が発生するリスクもあり、第三者割当増資をする場合、配当性向の決定が難しくなるのです。

http://www.vimex.co.jp/

DB証券 | 新サイト誘導ページ

結局一番問題となるのは、いかに自分の会社が投資先として魅力ある企業であるかを第三者に立証することなのです。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。それぞれ勉強になりました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ