人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

先日、ある保険会社の医療保険に加入するにあたり、告知すべき事項(現在の通院状況)をどの様に書けばよいか代理店に問い合わせたところ、「2年以内に入院や手術することがないとはっきりわかっているのであれば、あえて告知する必要はないと思う。」という返答を得ました。この代理店のアドバイスを真に受けて、告知せずに保険加入した場合、契約解除されるのでしょうか?代理店は責任を問われないのでしょうか?告知義務違反を勧める様な代理店の態度に、困惑しています。

●質問者: pi12345
●カテゴリ:経済・金融・保険 医療・健康 生活
✍キーワード:アドバイス 代理店 保険 保険会社 入院
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● komagomama
●20ポイント

http://www.hatena.ne.jp/123456789

人力検索はてな

URLは ダミーです。

2年以内に・・・とは告知義務違反というのは 加入していてから2年過ぎていれば その病気に関連する保険金の支払いは有効になるということで(告知義務違反に問われないということです。) 2年以内に告知していなかった病気に対する保険金はもらえません。契約解除というかその間に払った保険料は返してもらえます。契約解除かどうかは保険会社によって違うかもしれません。代理店は保険会社との窓口として考えた方がいいと思います。トラブルが起こってからは対応はしてくれないと思います。(代理店に判断・決定することはできないと思います。)保険会社のカスタマーセンターに直接 聞いてみてください。保険に入れないような病気を持っていて 告知せずに加入しています。2年以上たてば保険金はもらえます。(もう6年以上加入しています。) でも払っている保険料のことを考えると 保険金をもらうつもりではだめだと思います。 お守りだと思っています。・・・私が告知義務を承知で (子供を加入させた)6年以上も前のことなので ほかの方のご意見も 聞いてみてください。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。代理店の話では「正直に告知していたら、加入できる人なんてほんの一握りになってしまうから、明らかにこれから入院するというのでもない限り、それほど心配しなくてもいい」という説明でした。しかし、後から嫌な思いをするのも考え物なので、悩みます。


2 ● originalovebeer
●20ポイント

http://www.google.co.jp/

Google

URLはダミーです。

一時的に鬱状態になり、一度だけ精神科に見てもらいました。見てもらったのは現在に至ってもその1度だけです。

たまたま、その3ヵ月後くらいに保険の見直しをしました。そのとき保険会社から面接を受けて、この話を正直にしてしまいました。ところがこの理由で、「これから3年間、あなたの契約は変更できません」と審査落ちしてしまいました。

私も代理店に事前に相談したのですが、「大した病気でなければ言わないほうがいい」と言われました。しかし私も「告知義務違反」のようなものが頭をよぎり、実際「大したことではないから、むしろ正直に答えたほうがいいだろう」と考えてしまったのが裏目に出ました。このときほど「正直者が馬鹿を見る」と悔しがったことはありません。

「『2年以内に』『はっきり』わかるわけないだろう?」という疑問があるのだと思いますが、「今までの人生から考えて近い将来に病気が起きる不安がなければ」というくらいの意味にとるべきです。あなたが、本当に重大な病気を隠し持っているのでなければ、薮蛇な告知はすべきでないと思います。

告知義務違反の直接の回答にはなっていないかもしれませんが、私の経験談が参考になればと思い書きました。

◎質問者からの返答

悔しい思いをされたんですね。私は約款も読みましたが、契約後2年経過していても、契約開始日以前から継続して通院している病気に対しては、何かあっても支払いはされないとありました。

でも、他の怪我や病気は大丈夫ってことですよね。

それでもいいかなぁ。


3 ● MERCY
●20ポイント

http://127.0.0.1/

正直に告知すれば、〜〜特約の様な形でこの病気(怪我)が原因のものには保険金の支払いは行わないと言った文章付きの契約書になったり、保険の掛け金が高くなったりします。

まぁ、軽微な告知義務違反であれば大した問題にはなりませんし2年経てば保険会社の契約解除権が無くなり、保険契約が成立したと見なせる状態になります。

ただし、これは保険金請求も通院も行わなくなってから2年ですのでお間違えないよう。

重大な告知義務違反を行った場合には詐欺による無効とされる可能性もあります。

こちらは期限も有りませんし保険金の返還もありません。

で、代理店の責任ですが、保険の代理店なんてそんなもんといえばそんなもんです。

証拠が残る形ではそう言うことは言わないと思います、ICレコーダーでも持って行って誘導尋問を行い誰がいつどこで何を勧めたかと言うことを記録して置けば責任は問えるでしょう。

基本的に保険の代理店の売りたい保険とは利益率の大きい商品で、これは言ってしまえば保険給付率の少ない商品つまり加入者が加入する意味のない商品ほど売りたいのでしょう

私の経験的には良い会社、良い人というのは殆ど見たことがありません。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

結局保険の代理店なんてそんなものなんですね。

契約を取ることが優先で、後のフォローとかは期待できないって感じですかね。

参考になりました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ