人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

既存の民間説話や民間伝承をベースにしている小説、マンガを教えてください。国や地域は問いません。長編になっているものが嬉しいです。

一部にエピソードとして入っているだとか主役の名前が伝説の登場人物と同じだとかといった程度ではなく、全体的なストーリーが民話・伝説をモチーフとしている作品です。

また、「古事記」・「聖書」・「ギリシャ/ローマ神話」・「北欧神話」・「グリム童話集」・「アンデルセン童話集」をベースとしている作品は除くという条件でお願いします。

●質問者: hiroland
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
✍キーワード:アンデルセン ギリシャ グリム童話 ストーリー ベース
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 46/46件

▽最新の回答へ

1 ● koda0330
●13ポイント

http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/3e086c7b7fce60...

オンライン書店ビーケーワン:虫師(アフタヌーンKC)

蟲師 (1) アフタヌーンKC (255)

蟲師 (1) アフタヌーンKC (255)

  • 作者: 漆原 友紀
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: コミック

漆原友紀著「蟲師」

民間伝承系統の妖怪のお話です。

◎質問者からの返答

書評を読みましたが、良い感じです。

ありがとうございます。

私の得意(?)分野は西欧ものですが

日本のものも大好きです。「天空之狗」

とか「うしおととら」とか...。


2 ● siohkun
●13ポイント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/406314318X/hatena-22/25...

Amazon.co.jp: もっけ(勿怪) 2 (2) (アフタヌーンKC): 本: 熊倉 隆敏

こちらも民間伝承を元に作られたマンガです。

主人公は姉妹ですが、おじいさんが毎回解説を入れてくれるので「ある地方の言い伝えをなんとなくマンガにしてみた」ということはありません。

比較的しっかりしている作品だと思います。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

「蟲師」とは違った良さがありそうですね。

恐怖の対象としての「物の怪」よりも、身近

に当たり前に存在する「自然の一部」という

イメージのほうが魅力を感じます。


3 ● mijie
●13ポイント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150730539/hatena-q-22/...

Amazon.co.jp: オペラ座の怪人 (ハヤカワ・ミステリ文庫): ガストン・ルルー, Gaston Leroux, 日影 丈吉: 本

オペラ座の怪人 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

オペラ座の怪人 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

  • 作者: ガストン・ルルー Gaston Leroux 日影 丈吉
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 文庫

私が今読んでいる本がまさにそうかも!と思いました。

「オペラ座の怪人」はミュージカルで見ていたのですが、この本を読むにつれイメージが変わってきました。

これのお話は悲恋ロマンではなくて「異類婚姻譚」なんじゃないかなと思いつつあります。

うまく説明できませんので下のアマゾンのページをご覧になられるとつたわるかなと思います。ごめんなさい。

気に入らなければポイントは要りません。

◎質問者からの返答

回答ありがとうこざいます。「オペラ座の怪

人」が出てくるとは、ちょっと驚きました。

確かに、私の問い合わせからは外れている

答えですね。でもこのように予想外の角度

からの回答もココの醍醐味だと思います。

参考にさせて頂きます。


4 ● ETacky
●13ポイント

http://www001.upp.so-net.ne.jp/wakan/History/Oguri.html

説経 小栗判官

説経小栗判官 (ちくま文庫)

説経小栗判官 (ちくま文庫)

  • 作者: 近藤 ようこ
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • メディア: 文庫

美しの首 (ちくま文庫)

美しの首 (ちくま文庫)

  • 作者: 近藤 ようこ
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • メディア: 文庫

『説経小栗判官』収録の「をぐり」、『美しの首』収録の「安寿と厨子王」など、短編集なのでご希望には沿わないかもしれませんが、近藤ようこ作品には日本中世の説経節に基づくものがありますね。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

短編集ではありますが、上記参考URLを読んだ

だけでも重みというか深みというか引き込ま

れるものを感じます。

私の予想ではヨーロッパ圏を舞台としている

作品の回答が多いと思っていましたが、日本

の話に関心の高い方が多いんですね。


5 ● wakahage
●13ポイント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4044191182/hatena-22/re...

Amazon.co.jp: 木島日記 乞丐相 (角川文庫): 本: 大塚 英志

主人公が民俗学者の小説です。

ちょっとグロイ感じですが、楽しめますよ。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

レビューにある「あってはならない物語」と

いう響きは良いですね。求めているものと合

うかどうかはわかりませんが、一読する価値

がありそうな一冊です。


1-5件表示/46件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ