人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

賽の河原で子供が石を積みながら歌っている歌、「ひとつ積んでは父のため、二つ積んでは母のため・・・」の続きを教えてください。

●質問者: itaba
●カテゴリ:学習・教育 生活
✍キーワード:ひとつ 子供 賽の河原
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● haskun
●18ポイント

http://www.melma.com/mag/47/m00058047/a00000045.html

このメルマガのバックナンバーは移動しました - melma!

『ひとつ積んでは父のため、ふたつ積んでは母様と、さま幼(いとけ)なる手を合わせ、

礼拝回向ぞしおらしや、みっつ積んでは故里の、兄弟が身と回向する』

ですね。


2 ● LIFEGUARD
●18ポイント

http://www.d9.dion.ne.jp/~sachiee/theater/that00101.html

青森県のせむし男

kokonisorerasikikijyutugaarimasu[pasokonnnotyousigawarukutehiragananinarimasen.]

◎質問者からの返答

パソコンの調子が悪い中ありがとうございます。


3 ● kazooo3
●18ポイント

http://headlines.yahoo.co.jp/

Yahoo!ニュース - 新聞・通信社などが配信する時事情報のヘッドラインサービス

親に先立つこの子らは、親を嘆かせ幾千日か

童にあれども罪深し

娑婆の双親 嘆き声 間近く聞きつつ石を積む

ひとつ積んでは母のため ふたつ積んでは父のため

歌うその声哀れかし

とまれこの世に生を受け 寿命をまっとうせずの罪

親に先立つ大罪は 子々孫々へと続くなり

なれは十にてまからむる

ありし日の服見て嘆くぞな

背負うた紐見て嘆くぞな

なれは五にてまからむる

墓に菓子盛る親心

食わさせよとて供える心

問うは 「何故」 にも哀れなる

ここは冥途の川原なり

罪を犯せし童ども 川を渡るを得るまじき

積善せざるその生に

遅れしことは目をつぶる

たった今から石積めや

虚空の塔をここに建て

積善供養をさせてやろ

娑婆においての布施とやら

土壇場でする川原なり

積む石の角手を切るか

寒き川原に震えるか

そは汝らの不徳ゆえ

ひと石ひと石積み上げよ

布施にならざる戯れは

この赤鬼が許すまじ

ひと石からのやり直せ

ここは娑婆と違うこと

賽の川原と心得よ

春も夏もないところ

冷たき風の通り路

涙流せど吹き散るや

アカギレの手に刺す痛み

それでも積めや親のため

いびつな塔を積むうちは

親の思いは離れまい

布施のひとつも出来るまじ


4 ● わっつー
●18ポイント

http://kupo.hp.infoseek.co.jp/wasan.html

賽の河原地蔵和讚

賽の河原で子供が石を積みながら歌っている歌、「ひとつ積んでは父のため、二つ積んでは母のため・・・」の続きを教えてください。

◎質問者からの返答

皆様ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ