人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

もし、あの時、あの道を通っていなければ……。にわかには信じがたい運命的な出会いを教えてください。詳しく教えていただけるとと嬉しいです。

●質問者: tengen
●カテゴリ:科学・統計資料 生活
✍キーワード:にわか 運命
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● AmericaNamazu
●10ポイント

http://www.hatena.ne.jp/

はてな

自分の話なのですが10年ぐらい前、コミックマーケットに参加した時、たまたま隣のスペースだったA子ちゃんと仲良くなり、それがきっかけでA子ちゃんと友だちになりました。

それから5年後インターネットが流行りだし、私がパソコンを買ったのを知ったA子ちゃんから「ボトルメール」(メッセージをビンに詰めて海に流すがごとく、自分の書いたメッセージが、いつ、そして誰に届くかわからないといった不思議なサービス)を扱った面白いサイトがあるということを教えてもらってそのサイトに行ってみたのです。しかし私はあまり興味がありませんでした。でも、そのサイトには「昭和40年代のチャット」というコンテンツがあり、チャットをやってみたかった私はそのチャットにハマっていきました。(出会い系ではなく普通のチャットですよ(笑)

そしてそこのチャットで今の夫と出会ったのでした。(* ̄∇ ̄*)

あの時イベントに参加してなかったら・・・。隣がA子ちゃんじゃなかったら・・・。A子ちゃんから「ボトルメール」サイトを教えてもらってなかったら・・・・。私が「40年代のチャット」をやっていなかったら...。夫も「40年代のチャット」をやっていなかったら...。

今思い返すと、全てが奇跡としか思えません。一つでも違う道を選んでいたら今の夫と出会うことはなかったでしょう。結果論とはいえ、とても不思議で幸せな出会いをしたと思います。

そして私は普通のOLだったのですが、今はその夫と一緒に床屋さんをやっています♪(*’-’*) 道一つで人生大きく変わるもんですね♪


2 ● komagomama
●10ポイント

http://www.hatena.ne.jp/8726

人力検索はてな

今の彼と出会いです。友達が私が申し込むと1000円商品券がもらえるからとおみあいサイトに登録したら、すぐに申し込みがあって メールをしました。私は石橋をたたきすぎてひびがはいって重みで崩れて落ちて流されてしまう性格なので 絶対会うことはしないからときめてメールをしてたんですが、だんだん偶然では片付けられないことが重なって 会ってみることになったんですが、やっぱり怖くてあえないから 絶対止めてくれるだろうという人に 相談してました。でもその人が賛成するんですよ。会って話してから決めればいいって。あってみたら 本当に両方にとってぴったりの条件でした。友達が1000円の商品券を欲しがってくれたおかげです。当時本当に金欠だったらしいです。・・・運命だと思ったこと ?身内に彼とまったく同じ日に生まれた人がいる。?彼の父親と 私の祖父と命日が同じ ?お互いの家が15分ぐらいしか離れていない。 などなど! のろけちゃったかな?


3 ● uenopanda
●10ポイント

http://www.livedoor.com/

livedoor

URLはダミーです。

私の父の話をしようと思います。

もう10年ほどまえですが、風の強い日、父が、ほんの気まぐれで、いつもと違う通勤コースを車で通ったところ、

強風にあおられながら、大量の1万円札と5000円札が空から落ちてきたそうです。

通勤時刻とあって、結構たくさんの車が走行中でしたが、皆止まって、落ちてきたお金を拾い始めて、あたりはしばらくパニック状態だったそうです。

父も、降りて、1万5000円をゲットしてきました。

そのお金で、焼肉へ行きました・・。


4 ● chakurachakura
●15ポイント

http://www.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

URLはダミーです.

証明のしようがありませんが…私の体験談を.

1995年3月20日.僕は実家のある関西に帰省しようと考えていました.

通常であれば池袋駅から東京駅まで丸の内線に乗って,新幹線に乗り換えるのですが,この朝は何故か地下鉄代をケチって,池袋駅から東京駅までJRに乗りました.(池袋駅で新幹線の乗車券を購入すると,池袋駅から東京駅までの乗車料金は実質上無料になるためです)

東京駅に着いて何か様子がおかしいので,新幹線の駅構内のニュースを見ていると,速報でテロが発生したことが告げられていました.いつもどおり丸の内線に乗って入れば,地下鉄サリン事件に見舞われているところでした….

書いてみて気付きましたが,運良く運命的な「出会い」を避けたお話になってしまいました.すみません.

◎質問者からの返答

人との出会いの話を求めていたのですが、ありがとうございます。


5 ● kodomono-omocha
●15ポイント

http://www.tokyometro.jp/index.htm

東京メトロ

ちょっと趣旨の違う出会いかもしれませんが書かせていただきます。

たしか、5年前だったと思います。

その日は、合コンがあり池袋駅の”いけふくろう”の前で待ち合わせの約束がありました。「いけふくろう」ってなんだろうと思いつつ池袋駅に到着、売店のおばさんに「いけふくろうってどこですか? というか、いけふくろうってなんですか?」と聞いたら「鳥のフクロウの像が置いてあるんだよ。池袋だからいけふくろう。」「ガーン!」ということで、そこに向かいました、しかし不慣れな駅だったので道に迷いあっちのデパート、こっちのコンコースとウロウロしていたところ、弱々しい小さな声で「すいません・・・すいません・・・」と聞こえたので立ち止まると、小さなおばあさんが私を呼び止めているようでした。周りには大勢居たのになぜイカツイ野郎の私を呼び止めたのかその時は気にもしませんでした。私が「バァさん、どうした?」と声をかけると「道がわからくなってしまって・・・」といいます。 「どこに行きたいの?」と聞くと、「いつもはこれで通っているんだけど、今日は用があって・・・」と私に定期券を見せました。それは確か「六本木〜代々木上原(たぶん)」でした。「バァさん、六本木に帰るんか?」「はい」私も当時は六本木の行き方など全然分からなかったので、JRの駅員室に行って「このおばあさんを六本木まで案内してくれませんか?」とお願いしたら、嫌そうな顔をして「六本木? 新宿で乗換え!(終了)」と言われて追い出されてしまいました。

あのハゲおやじの憎たらしい顔は今でも忘れません。

私も困ったのですが、路線図をみながらとりあえず新宿で小田急線に乗り代々木上原で地下鉄に乗り換えるという結論(定期券のルートに戻る)に至りました。「バァさん、この改札通ったら、あそこの階段を上がれば新宿行きだから、新宿で降りて小田急線に乗換えだよ。新宿で降りたら、誰かに声をかけて小田急線まで案内してもらいな。無理すんなよ、迷ったらすぐ誰かに聞けよ。」と、ゆっくりと説明して切符を渡しました。

おばあさんは何度も振り返りおじぎをしながらトコトコと階段を上がっていきました。

私はさっきの駅員室に戻り、さっきのおやじを呼び出して小一時間・・・じゃなくて15分ほど「老人にああいう態度あるのか?」と説教をたれながら適当にイジメまくった後、我に返りいけふくろうに向かいましたが1時間以上遅れておりもう誰も居ませんでした。

今思えば、あれは神が私を試したのかもしれないと思いました。あのおばあさんは私にしか見えていなかったかも知れないと思う節があります。

・おばあさんと話している私を通行人は変な目で見ていた。

・ゴミゴミした雑踏の中なのに、おばあさんの小さな声が私にははっきりと聞こえた。

・説教した駅員も、良く判らないという顔をしていた。

・ヨタヨタと階段を上がり始めたおばあさんから一瞬目を離したら、もう居なくなっていた。

もし私が、付き添って六本木まで行っていたならどうなっていたのでしょうか? 金の斧でももらえたのでしょうか?(笑)実は資産家のおばあさんで「うちの孫娘を嫁に」と逆玉に乗っていたのでしょうか?(爆)

今となっては、神のみぞ知る・・・

◎質問者からの返答

おばあさんはなんだったのでしょう??詳細な不思議なお話しありがとうございます。


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ