人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

100Wの電球は1〜200円で買えますが、同じ形の蛍光灯は、1〜2000円します(ー’`ー;) 蛍光灯は、電球より●倍長もちで、消費電力は1/●というのが売りのようですが、トータルすると安いのはどちらですか? また、その分岐点はどのあたりにありますか?
(2倍長もちなら電球だが、3倍なら蛍光灯とか・・・・・)

照明機具売り場でいつも納得できないと思いつつ、蛍光灯を買ってしまいます(^^; なお、安いのがどちらであるかという回答以外はいりません。よろしくお願いします。

●質問者: nekogo
●カテゴリ:生活
✍キーワード:蛍光灯 電球
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● aki73ix
●20ポイント

http://allabout.co.jp/house/light/closeup/CU20040609A/

電球型蛍光灯の快適使用法 - [照明]All About

電球が¥100で買えるかもしれませんが、電気代の事を忘れています

白熱電球の寿命を900時間

蛍光灯を4倍の3600時間としましょう

1日約5時間使ったとして 1800時間

白熱電球は2本

蛍光灯は1/2本です

一方電気代は白熱電球が¥5000

蛍光灯は¥1600くらいです

蛍光灯が¥4000くらいでも

1年間に単体コスト¥2000

電気代¥1700で¥3700

白熱電球は¥5000+¥200で

圧倒的に値段が高いわけです

電気代に着目してみればいいかと思います

長持ちよりも、消費電力が1/3や1/4になっていることに着目してみれば納得ですね

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

白熱電球は意外と電気代がかさむんですね。


2 ● tkyktkyk
●20ポイント

http://www.n-kyuden.com/dictionary/dict/saving/003.html

結局ランニングコスト的に言えば、蛍光灯の方が【安い】ということになりますね。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

やっぱりランニングコストでは、蛍光灯に軍配が上がるんですね。


3 ● iorin
●20ポイント

http://www.tlt.co.jp/tlt/support/mainte/knowledge/inte23.html

頻繁につけたり消したりするところは電球が、つけっぱなしにするところは蛍光灯が徳らしいです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

蛍光灯は1回の点滅で約1時間分の寿命が短くなるというのにびっくりしました(^^;


4 ● hkwgch
●20ポイント

http://www.chuden.co.jp/kozin/kigu/jyozu/jyozu06.html

使い方によって変わります。蛍光灯は点灯時に瞬間的に大きな電力を消費するので、トイレや風呂場のような頻繁に点けたり消したりするようなところに使うと、電気代の節約にはなりません。このような場所には白熱電球、部屋の照明などの点けっぱなしのところには蛍光灯がいいと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ