人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

心霊、超能力、オーラ、レイキ…などなど(これらはいっしょくたにして良いものではないかもしれませんが、ここでは便宜上まとめました)、一般に「超常現象」のような形で捉えられているものを信じている方にお尋ねします。

それを信じるに至った経緯、というか、何をきっかけとして信じるようになったのか、もし宜しければ聞かせて下さい。

私自身は中立的な立場です。
実体験したことがないので心から信じているわけではありませんが、私の理解を超える現象が世の中にあっても不思議ではない、と思っています(極端な話、江戸時代の人にしてみれば「電波」だって超常現象みたいなものでしょうし…(^_^) )

なお、何かの調査とか取材とかではなく個人的な興味ですので、気軽にお答え下さい。


●質問者: rionissleeping
●カテゴリ:科学・統計資料 生活
✍キーワード:いもの オーラ レイキ 不思議 便宜上
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 17/17件

▽最新の回答へ

1 ● Idea-Marathon
●12ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1086310136

はてなの百物語をお願いします。 幽霊遭遇、見た、感じたの体験をお願いします。(実体験・実体感) 出来れば、見た場所(都道府県)もお願いします。 伝聞のお化けや、お.. - 人力検索はてな

上記はてな百物語の1をごらんになってください。

私は、

(1)祖母が死ぬとき、海外で分かった。

(2)父が死んだ後、圏外の山の中で、誰も番号を知らないポケベルと携帯が鳴り出した。

(3)猫のたたりにあった人の世話をした。

(4)ヨメサンが三男を生むときに、海外で分かった。

などの体験があり、周りで実証されています。

http://www.hatena.ne.jp/1088204283

輪番はてな百物語第二弾恐怖体験求む 「はてな百物語」収集委員会?による、身の毛のよだつ不思議実体験募集、第二弾 始めます。 http://www.hatena.ne.jp/1086310136 (mo.. - 人力検索はてな

上記は、百物語の第二弾です。

◎質問者からの返答

興味深いURLを教えていただき有難うございます。

私は残念ながら霊感的なものを授からずに生まれたようで、そういった経験を一度もしていないのです。


2 ● ryohu
●12ポイント

http://www.trendmicro.co.jp/support/vb/

ウイルスバスタークラブ | サポート : トレンドマイクロ

ダミーです。

私は、とっても怖がりで、怖いテレビは一人で見れないうえに、

心霊現象の再現VTRのように、にせものとわかっていても怖がりですが、

小さいときの実体験を何度もおばあちゃんに聞かせられたので、心霊現象は信じています。

というのも、私は、まったく覚えがないのですが、

幼少の頃は、感受性がかなりするどかったらしく、祖母を大変悩ませていたそうなんです。

両親が離婚して、離別してから祖母に育ててもらっていましたが、

祖母は、何度も私をお払いに連れて行ったと聞かされました。

小さい頃は、誰もいないところで

私は、よく誰かと話していたそうですが、

10歳のとき、毎日、夜中の同じ時間に急に泣いて起き上がり、歩き出したことがあるそうなんです。

それも、壁に向かって歩き出して、壁にぶつかってもそのままぶつかりながら歩いていたそうで、

祖母が、近くにすむ霊能者の人に私を連れて行ったところ、

「海で死んだ先祖の霊が呼んでいた」

と言われたそうです。

その後、お払いをしてもらい、お墓参りにいったところ、ピタリと収まったようです。

祖母の祖母が、巫女さんらしく、

遠縁に当たる人がその巫女さんを継いでいるそうですが、

その血筋が少し残っていたのでは?

とも言われましたが、

今では、さっぱりそんな力があるとは微塵も感じません。

でも、6月にその祖母が急に亡くなったのですが、亡くなる前日に、病院で危篤状態だったのに

当時嫁ぎ先にいた、私の前に

白い服を着て、す〜〜と10mくらい先の廊下を通り過ぎていきました。

夢ではなく、はっきりと起きているときでした。

祖母だ!!と確信しましたが

ぜんぜん怖くなかったです。

それから、まもなく祖母は息を引き取りました。

でも、あいかわらず、怖いTVは、怖いので見れません。。。。

◎質問者からの返答

貴重な体験談をお聞かせいただきありがとうございました。

私は一度、寝ている時に金縛りにあい、その背後から非常にリアルに父の呼び声が聞こえてきたことがあり、これは絶対何かある!と慌てて母に話したのですが、その翌日、父がピンピンして出張から戻ってきました(苦笑)

あ、でもそういえば、ヒーラーという人に私のオーラなるものを触られた時、全身の血が沸き立つような不思議な感覚を味わった事はあります。

この世にはまだまだ科学で解明できないことがたくさんあるのでしょうね。


3 ● aki73ix
●12ポイント

http://www.jodo.or.jp/

浄土宗ホームページ

基本的に信じていますよ。

ただ、個人的に霊気があるとか霊感が強いとか言ってる人はちょっと胡散臭いかなと思ってますが(^^;

うちの遠い親戚がお寺なんですが、誰もいない部屋で勝手に木魚がなったり、風も無く、動かないはずの仏前のカーテンが巡礼で大きく舞い上がったり。霊的なものなのか、神様がいるのかはよく分からないのですが、人智を超えたものの存在が何かあるのは確かなんだろうなと思うようになりました。

だから、少なくとも、人間正直に生きないと、どこかで罰が当たると思っています

う〜ん、でも街中で手をかざしてくれる方に出会うと、やっぱり逃げてしまいますね(^^;

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4022578882/249-7869202-...

Amazon.co.jp: みみずくの夜メール: 本: 五木 寛之

そういえば、朝日新聞に「みみずくの夜」を連載されてる五木寛之さんは気の力で腰痛を治したとか言ってましたね

こういうのも、分類に入るんじゃないでしょうか?

http://www.asunet.net/emon/

絵門ゆう子のメッセージ-ゆっくり生きよう

あと、がんとゆっくり日記を連載してる絵門ゆう子さんも、元「気」で癌と戦ってるわけですから、例えば、一度余命を宣言された患者が奇跡的に回復することなんていうのは、何らかの「気」の力が働いているんだと思います

◎質問者からの返答

貴重なお話をありがとうございます(^^)

>誰もいない部屋で勝手に木魚がなったり、風も無く、動かないはずの仏前のカーテンが巡礼で大きく舞い上がったり。

人に「魂」というものがあり、それが何らかのエネルギーなのだとしたら、そういう現象が起こるのも不思議ではないですよね。

>気の力

「気」というのは私も分かる気がします。

「手当て」といって、たとえばお腹などが痛い時に痛む場所に手をあてると痛みが和らぐとか、そういうことなら実体験があります。

個人的には「気」という何かを放出する、というより、意識を集中する事で自分自身をコントロールする技術なのかと解釈していました。

なので、「気でモノを動かす」というようなのは、実際にこの目で見ないとちょっと信じられない気がしていますが。


4 ● muu0401
●12ポイント

http://www.hatena.ne.jp/awindow?qid=1092496981

体験談・・・というか、私自身のお話ー

えーっと、信じるというかそのレベル超えちゃってます。

そういう第六感の範囲が結構強いようなんです。

一般に言う幽霊とか心霊の類ですね。私見えてます(^^;

予知夢(正夢)とか占いとかも一つの超能力? 今は趣味でそれやってますが、「なんでそんなにわかるのさ」と言われる始末。

閑話休題

幽霊のお話。幼稚園のころのお話。

背後霊レベルのものは私は見えませんけど、地縛霊とかの類は見えます。

で。

一度 慰安碑にいったことがあるんですが、真夏の昼間にいったのに悪寒走る震える冷や汗等々。よく見たらかなり浮いてて・・ここは悪い場所だ、っていうのが分かるんですよ。

その直後に憑かれて倒れたんですけど、「何か変なのが後ろ憑いてる(親には付いてると取られた)」って祖母に話したんです。そしたらすぐにお寺参りつれてってくれて。

神主さん曰く憑いてると。

数日寝込みましたが、その後から幽霊は居る、目に見えない物だってあるんだって思うようになりました。

その後独り言が多くなったとか。私にしてみれば一人じゃなかったんですけどね。

理解できない物がすべて不可思議なものですよね。不可思議な物が全て超常現象とは言いませんけど、そういうのもあって良いんじゃないかなと思います。

◎質問者からの返答

貴重なお話をありがとうございます。

そういえば以前勤めていた酒場のオーナーと学生バイトの女の子も「見える」人で、お客さんが来る前には、よくそういう話をしてました。

「このビル多いね」「今日はあそこに5人くらいいる」とか。

> 理解できない物がすべて不可思議なものですよね。

本当にそう、私もそう思います。


5 ● moli-xiong
●12ポイント

http://www.sainokuni-kanko.jp/index.html

旅々いらっしゃい

URLはダミーです。

経緯やきっかけは特にありません。物心ついたときには、そういうものも存在する、と思っていました。宗教についても同じです。自然に手を合わせる習慣が身についていて、神様はいるかいないか、ということすら、大人になるまで考えたことがありませんでした。

超常現象は、お金モウケのために、にせものをテレビなどにさらして、人を怖がらせたり不思議がらせたりすることがありますが、それ以外は「存在する証拠」も「存在しない証拠」もないものですよね?目に見えないもの=存在しない、というのは、科学的に考えてもおかしな話ですよね?でも、「科学で証明されていない目に見えないもの」を信じられるかどうか、は科学云々ではなく、心の持ちようではないかと思います。

私はおばあちゃんっ子だったので、割合、非科学的に育ってしまいました。その分、今、超常現象を科学的に証明することに興味が湧いています。でも、心に訴えかけてくるような超常現象に出会うと「そんな証明は必要ないかもしれない」と思ったりもします。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

>、「科学で証明されていない目に見えないもの」を信じられるかどうか、は科学云々ではなく、心の持ちようではないかと思います。

ああ、これはとても素晴らしいご意見です。

目からウロコが落ちるような気持ちになりました。

要するに、「ある人を好きになるかならないか」というのと同じレベルで

「目に見えないものを信じるか信じないか」を論じるということですね。

言われてみればもっともです。

「ある人が好き」という気持ちを、第三者が「そんな人を好きになるなんてありえない」と

否定するのがナンセンスなのと同じように、超常現象を信じる気持ちを否定するのもナンセンスです。

中立的と書きましたが、より仔細に自分の気持ちを分析すると、「そういうものが実在して欲しい」

という一種の憧れのような気持ちを抱いているような気もします。

そして、そういう体験を出来る人に嫉妬に近い思いを持っているかもしれません。


1-5件表示/17件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ