人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

スティーブン・キング著の「アトランティスのこころ」上巻(文庫本)の10ページに書いてある「彼らは棒の両端を削いでいた」という言葉はどういう意味ですか?何かの言葉の引用なら教えて下さい。

●質問者: LJ_MAKKI
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
✍キーワード:アトランティスのこころ スティーブン・キング 引用 文庫本
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● michealh
●50ポイント

http://www4.ocn.ne.jp/~temp/hae.html

イギリス〈4〉集英社ギャラリー「世界の文学」〈5〉

イギリス〈4〉集英社ギャラリー「世界の文学」〈5〉

  • 作者: ウィリアム ゴールディング
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • メディア: 単行本

スティーブン・キングの原文を確認していませんが、もし、”they were sharpening a stick at both ends” のような表現であるとしたら、まず間違いなくウィリアム・ゴールディングの『蝿の王』(Lord of the Flies)の引用でしょう。無人島に漂着した少年たちの物語の最終章に出てきます。

一般にはこの部分は、もともと文明人であった少年たちが野蛮になっていき、ついには邪悪な獣性を帯び、相手を殺すための道具としてこのようなものを作ったとされます。ところが、武器としての槍なら一端を削げばよいのに、両端を削ぐことで狙う相手だけでなく武器を揮う本人にも危険が及びます。そのような武器の破壊性の象徴と一般には解釈されています。日本語で似た表現を探せば「両刃の剣」でしょうか。参考 URL は『蝿の王』についての kagami さんのページです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます!!本文にも2,3個同じような文章が出ていてずっと気になってましたが、これですっきりしました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ