人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

肥満症と薄毛亜(脱毛症)は関連があるのか調べています。ご存知の方はいらしゃいますでしょうか?

●質問者: morishiga
●カテゴリ:科学・統計資料
✍キーワード:肥満
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● aki73ix
●40ポイント

http://www.city.naze.kagoshima.jp/HouseCall/encyc/123/145/94_0_0...

それは、クッシング症候群のことではないでしょうか?薄毛症ではちょっと関連についてかかれたものが全く見つからなかったのですが、脱毛については深く結びついているようです

別名高コルチゾール血症ともいい、副腎皮質刺激ホルモンの過剰生産などのホルモン異常により起こる現象です

原因として副腎や脳下垂体の腫瘍、異所性クッシング症候群、コルチコステロイドの長期使用で女性のほうがおこりやすいそうです

ここにはかかれていませんが、体の左右対称位置に脱毛が見られるのも特徴です

http://www.bihada-clinic.info/mudage/1-5.html

毛深いのはホルモンのせい?/レッツ!レーザー脱毛/美肌クリニック

逆に多毛になる場合もあります

男性ホルモンが大量に出て、脱毛が起こるということも有るようです

http://www.saganet.ne.jp/critical/sick-cushing.html

副腎機能亢進症

ただ、ペットの症例の方が一般的なようですね

参考(これは人間のものです)

◎質問者からの返答

有難うございます。参考にさせて頂きます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ