人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

日本と先進諸国との外国人労働者の受け入れ体制の比較。
おそらく日本は遅れているのですが、その数的な証明や、遅れの原因となる法律的な規制を教えてください。

●質問者: kunitz
●カテゴリ:政治・社会 科学・統計資料
✍キーワード:先進 外国人労働者 比較 法律 規制
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● satoxu
●15ポイント

http://saini-office.web.infoseek.co.jp/free/6-law-n/ba24-beppyou...

入管法 別表

URLは入国管理表の別表です。

民間が外国人労働者を受け入れようとしても、別表にある業種以外では活動できないことになっています。

また、手続きも煩雑であったり、資格の制限が多いことも理由の一つになります。

阪神大震災のとき、スイスから救援にきた医師達が、入管法の規制などで、医療補助のような作業しかできなかったという例もあります。

◎質問者からの返答

ありがとうございます!

入管法の規制


2 ● kodomono-omocha
●15ポイント

http://www.pig.com/

banned interdit verboden prohibido vietato proibido

遅れているんじゃなくて、そもそも認めていないんですよ。移民も労働者も。

若干の規制緩和はありましたが、基本的には単純労働目的の就労ビザは降りませんし、なんの脈絡もない移民は受け入れていません。

東南アジアの諸外国は一生懸命働きかけしているようですが、技能職の必要経験年数の緩和とかがせいぜいで、基本的には外国人労働者は受け入れてないと言うのが政府方針です。

遅れと言うレベルじゃないんです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます!


3 ● neoarcheologist
●15ポイント

http://www.ref-net.org/refugees_in_japan.htm

Ref-net.org

主に、難民についての分析です。外国人の受け入れは、労働力として日本にもメリットがあると、好意的な考えで分析されています。難民受け入れについて、アメリカ、イギリス、ドイツとの比較があります。参考にしてください。

http://www.moj.go.jp/NYUKAN/NYUKANHO/ho01.html

出入国管理及び難民認定法(昭和二十六年十月四日政令第三百十九号)

法務省による、出国管理・難民認定法のページです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます!


4 ● auctiondiary
●15ポイント

http://www.npa.go.jp/kokusai2/h12/contents.htm

来日外国人犯罪の現状(平成12年中)(警察庁)

遅れているというよりやっていないというのが正直なところではないでしょうか?

失業率が高い水準で推移していて労働力が不足している状態ではないこと。一部専門職では足りていませんが、もし許可した場合、どんな状態が訪れるか目に見えてわかります。

今年も外国人犯罪が前年比で35パーセント増えたそうですよ。

日本独特の文化が海外からの移住を妨げているのかもしれません。

外国人労働者をうけいれた場合、それによって何が起こるか考えないといけません。

南アフリカでは看護師の人材流出で看護師が足りていないようです。

許可したら失業する人が増えるという考えもあるかと。

一方的に遅れているととらえるのはどうかと思いますよ。日本はアメリカ等と違って移民によって出来上がった国ではないですし。

◎質問者からの返答

ありがとうございます!


5 ● k318
●15ポイント

http://www.keidanren.or.jp/japanese/policy/2004/029/honbun.html

日本経団連:外国人受け入れ問題に関する提言 (2004-04-14)

1990年の入管法の改正により、日系人と他の外国人との扱いが異なっているようです。

海外の外国人行政と就労管理の現状についての資料が記載されています。

◎質問者からの返答

ありがとうございます!


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ