人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

魚病薬として用いられるオキソリン酸及びメチレンブルーについて、以下の点を教えてください。

・これらの薬品は、どのような仕組みで病原菌に作用するのか。(なぜ殺菌等の効果がでるのか。)
・薬浴時間と効果との関係。(縦軸に病原菌数、横軸に薬浴時間をとったグラフなど。)

以上、よろしくお願いいたします。

●質問者: yulala
●カテゴリ:医療・健康
✍キーワード:グラフ ソリン ブルー 作用 病原菌
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● aki73ix
●30ポイント

http://gakkai.actjp.net/virtual/saraya/01/

あまり確実なソースでなくて済みませんが、参考になればと思って回答します(時間と効果の関係は見つけることができませんでした)

オキソリン酸は芽胞が無いグラム陰性菌で細胞壁が薄く、ペプチドグリカン層も薄いため表面のリン脂質部分がオキソリン酸によって溶解し細胞壁が破壊されるのではないでしょうか?

(リン脂質もオキソリン酸も親油性なので)

食塩水中では効果を妨げるそうですから、浸透圧の関係もあって、オキソリン酸の細胞壁への浸入を妨げるのではないか・・・と予測します

http://www.naoru.com/kassei-sanso.htm

活性酸素//ガン/インスタントラーメン・ポテトチップス・かりんとう・マーガリンが危ない

メチレンブルーは光を当てると強い還元力を呈します、細菌の内部まで浸透するため細胞を内部から破壊、つまり、メチレンブルーに光を当てたときに発生する1重項酸素は活性酸素の一種ですからDNAを破壊して細菌を死滅させるのではないでしょうか?

◎質問者からの返答

ありがとうございます。参考になりました。


2 ● k318
●20ポイント

http://www.manbou-net.com/~sumomo2001/koi/tries/medicine/medicin...

効果的な使用法についての記述があります。

◎質問者からの返答

すみませんが、効果的な使用法については質問していません。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ