人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

タンパク質の蛍光標識法に関する実験法が詳細に記載されている本、HP(海外も含む)がありましたら教えてください(蛍光標識に関して詳細に記載されたもののみ、またmolecular probe, amarshamを除く)。

●質問者: taropoko51
●カテゴリ:医療・健康 科学・統計資料
✍キーワード:HP Probe タンパク質 実験 標識
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● blueberryjam
●15ポイント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4897069343

Amazon.co.jp: GFPとバイオイメージング―蛍光タンパク質の発現と検出の基本から生体機能の可視化まで (ポストゲノム時代の実験講座): 本: 宮脇 敦史

このあたりでしょうか?

ちょっと古いですが。

◎質問者からの返答

残念ですが回答の趣旨がずれています。私が求めている情報は蛍光性タンパク質の情報ではなく非蛍光性タンパク質の蛍光標識法に関する詳細な実験情報です。


2 ● aki73ix
●15ポイント

http://wwwsoc.nii.ac.jp/psj/jpsj/06506/065060177.pdf

先日朝日新聞に脳神経のシナプス間の情報伝達を観察するために蛍光物質を使っているというのを見たのを思い出しました

ここでは1分子でしたが、蛍光性アクチン(GFP)を2分子を1つの神経伝達物質に付着させて数千個の放出を観測したとありました

http://www.brain-kyoto.jst.go.jp/newpage10.html

関連

http://www.med.hokudai.ac.jp/~anat-1w/homepage.files/synapse.htm

少し違いますが蛍光Ca2+ を使った標識法です

http://www.bioweb.ne.jp/content/ziken_betsu/kyousyouten00.html

バイオウェブ - 共焦点顕微鏡活用プロトコール

最近は蛍光標識をFRET(蛍光エネルギー移動法)を用いて使われるようです

参考資料になると思います

http://www.riken.go.jp/r-world/info/release/news/2002/sep/

理研ニュースseptember 2002

蛍光バイオイメージングで

細胞内現象を可視化する

以降をご覧下さい

http://www.yodosha.co.jp/book/4897064139.html

初めてでもできる共焦点顕微鏡活用プロトコール(ISBN:4897064139)

など関連資料

◎質問者からの返答

細胞染色などではなく、タンパク質の蛍光標識法に関してお願いします。以降in vivo蛍光、蛍光タンパク質がらみは遠慮お願いします。蛍光剤を用いたin vitroでのタンパク質の蛍光標識に関しての情報があればお願いします。


3 ● きょくせん
●15ポイント

http://www.rinshoken.or.jp/org/MP/sasuga.htm

貴家 康尋のページ

利用目的が漠然としてるもんで、あれなんですが、結局タンパク質に蛍光標識を導入するってことでいいのかな?だとするとこれでいいように思うんですが。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。参考になりました。

今後は無細胞翻訳系を使用していない、化学修飾による蛍光標識関する実験法が詳しく記載されている情報をお願いします。


4 ● numak
●15ポイント

http://www.sci.osaka-u.ac.jp/students/syllabus2002/graduate/g179...

講義案内のサイトです。

タンパク質実験ノートは版を重ねているようなので、お探しの内容が載っているのではないでしょうか。

参考になるかわかりませんが、合わせて

ご紹介しておきます。

http://www.proteinexpress.co.jp/j/technologies/fluorescence.html

ProteinExpress

http://www.jp.amershambiosciences.com/products/kouryaku_label-de...

実験手法別製品・技術情報(実験手法からテクニカル情報を探す)

◎質問者からの返答

残念ですが講義内容ではちょっと… また、2つめはお断りしておいた無細胞翻訳ものです。3つ目もお断りしておいたアマシャムものです。

よく読んでから回答お願いします。


5 ● きょくせん
●15ポイント

http://www.dojindo.co.jp/letterj/095/commercial_02_main.html

Commercial02

無細胞翻訳系を用いずに特定のタンパク質を標識するとなれば、もう抗体を使うしか手が無いんじゃないかと思う。

卒業して10年も離れてるとこんなもんですわ。

◎質問者からの返答

それは間違いであると思います、無細胞翻訳系を使わず、化学修飾やってる人たくさんいますよ? 化学修飾での蛍光標識法に関して詳細に乗っている情報を求めています。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ