人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

法律の専門的な質問です。ある法人を相手に民事訴訟を起こしています。先日、民事訴訟の相手から「あほか」とだけ書かれた(嫌がらせの)メールが来ました。今後、このような嫌がらせの防止の為に、現在、進行中の民事訴訟に、この嫌がらせのメールについての損害賠償(損害賠償額は10円位の低額にするつもり)の追加する事は可能でしょうか?(「弁護士か裁判所に聞けば良い」というアドバイスはご遠慮下さい)

●質問者: angel_ring
●カテゴリ:政治・社会 生活
✍キーワード:アドバイス メール 嫌がらせ 弁護士 損害賠償
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● recht
●50ポイント

http://blog.livedoor.jp/recht/

Recht-Law-Droit

可能でしょうが、裁判官の心象形成の上で相手にとってマイナス、あなたにとってプラスなので、訴訟物を追加してもいいですが、裁判外での妨害行為として、証拠として裁判所に提出すればいいのではないでしょうか?10円以上の効果はあるはずですよ。もちろん名誉毀損として追加も可能です。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。早速、アドバイスに従って裁判所に提出する書類を作成したいと思います。こういう事を簡単に質問できて、回答が得られるのは非常にありがたいです。これからも、よろしく、お願いします。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ