人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

債権者より、5年後据え置きで30%支払ってなしにして欲しいと言ってきた。当社としては納得いかない!どうすればいいですか?

●質問者: seiji2
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会
✍キーワード:債権者
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● kazooo3
●25ポイント

http://kazu4si.com/HP/kaisyuu/ba/saikennkaisyuu.htm

金額にもよりますが、行政書士や弁護士に頼むのが最も近道かと思います。行政書士の方がイメージ的にマイルドでいいかもしれませんね。


2 ● satosu
●25ポイント

http://www.hattori-kaikei.co.jp/html/zeimu-houmu/minjisaisei.htm

税理士法人 服部会計事務所 -民事再生法-

据え置きというのは、どういう意味だろう。5年間金利なしで、5年後に30%を支払うってことでしょうか???

以前の質問から230万とのこと。

230万×30%=69万円。

仮に金利が5%複利で5年間ついてたとすると、230万円⇒293万円。

30%の69万円も88万円に。

20万円分の利子も払えないとあらば、もう、さくっと回収、転んだと思って、さっさとバイバイかなと思います。

うーん、どうすればいいかって質問への回答としては、民事再生等を扱う弁護士に相談するのがよいかとしか回答できません。連鎖倒産とかなりそうなら、それこそ会計士の方や弁護士の方にお願いするとよろしいかと。

僕なら、「20%でもいいから、今日返してー」といいますけれども。冒頭の債権者よりってのは、債務者ですよね?違ってたら回答全部が使い物になりません。ポイントゼロでかまわず。

◎質問者からの返答

ありがとございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ