人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

postgresql-7.4.5.tar.gzをrpmに変換する方法(rpmbuild -ta は不可)

●質問者: かほちゅう
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:postgreSQL rpm TA TAR
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● JULY
●40ポイント

http://homepage3.nifty.com/JULY/side-b/rpm.html

JULY's Laboratory SIDE-B - RPM との戦い

私が作る場合は

1. 適当な src.rpm を取ってくる

2. src.rpm をばらして、spec ファイルやパッチを得る。

3. ビルドしたいソースを入れ替え、spec ファイルの編集をする。

4. rpm -ba スペックファイルで作る。

「rpmbuild -ta」ということをかかれていますから、最後の 4. のステップは

rpmbuild -ba スペックファイル

となるでしょう。

ターゲットのディストリビューションが何か書かれていませんが、

Redhat 9 用だったら、Fedora から src.rpm を持ってくると、

比較的簡単に出来るでしょう。それ以外だと、パッチで苦労する

と思います。いっそのこと、元にした src.rpm のパッチを、

一切当てないように spec ファイルを編集した方が楽かも

しれません。ただ、パッチの中には、ディレクトリレイアウトの

修正があったりしますので、その辺は確認したほうが良いでしょう。

◎質問者からの返答

ディストリビューションはRedhat 9です。

なるほど、古いバージョンのスペックファイルを雛形として使うということですか。

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ