人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

一般向けのSCSI接続の周辺機器が事実上なくなってしまいましたがやはりこのまま滅亡でしょうか?

サーバー向けのHDDがひっそりと残るくらいでしょうか?

●質問者: kodomono-omocha
●カテゴリ:コンピュータ 趣味・スポーツ
✍キーワード:HDD SCSI サーバー 事実上 周辺機器
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● mradults
●20ポイント

http://review.ascii24.com/db/review/hard/hdd/2003/04/29/643332-0...

【絵で分かるキーワード】iSCSI(あいすかじー)

一般向けはこのまま滅亡でしょう(´Д⊂

外付け用SCSIは、

「繋ぐだけで」「簡単に」「即認識され」「電源不要で」「転送速度もなかなか」

であるUSBやIEEE1394に今更勝てるとは思いません(^^;;

それに、SCSI機器はいろいろあって高く付くんですよね・・・。

一般の人は「ターミネータ」とか言ってもシュワちゃんしか思いつかないでしょうし(笑

というわけで、SCSIは滅亡に向かい、

残っても内蔵用のサーバーHDD向けのみが残ると思います。

でもでも、なんか昔、iSCSIとかいう新しい規格が決まってたので、

また近い将来家庭用に復帰する・・・かもしれませんね。

(たぶんしませんけど)

◎質問者からの返答

SCSIハードディスクのシークタイムは化け物か!? なんですけどねー。


2 ● auctiondiary
●20ポイント

http://www.dospara.co.jp/

サーバー向けのHDDは残るでしょう。サーバーのバックアップ用と向けのストレージにはこれからもSCSIが残ると思います。信頼性第一ですから。

一般向けのSCSI機器はさすがに消えると思いますよ。。。SCSI、USB変換キットがありますからそれを使って先をつないでいくしかないでしょう。私も使ってますが。。。

◎質問者からの返答

SCSI-USB変換キット・・・悲しい・・・時代が変わった事を象徴するようなキットだ・・・


3 ● daigan
●20ポイント

http://www.yanoresearch.jp/mrnew/mr0208/C43114700.html

MR HDD関連市場の実態と展望 2002

そうでしょうね。

参照の報告書「2章.3.5in.SCSI」を読むとわかりますが、減少の一途です。

(詳細は報告書を購入ください。)

ただ、先細りであって、滅亡ということではないと思いますよ。

◎質問者からの返答

126000円出せばSCSIの15000回転80GBハードディスクが2個も買えるじゃないですか!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ