人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ピータンって、体にいいのでしょうか? たとえば同じアヒルやニワトリの卵を、そのまま「ゆで卵」にして食べるのと、ピータン(アルカリ発酵?)で食べるのと、栄養価は変わるのでしょうか。このあたりについて詳しく分かるページをお教え頂ければ幸いです。

●質問者: maiko8
●カテゴリ:グルメ・料理 生活
✍キーワード:ゆで卵 アヒル アルカリ ニワトリ ピータン
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● 散歩人
●16ポイント

http://www.e-chikusan.com/tori/tori-e-chiku/ishibashi/tamago.htm

ここに、「アヒルの卵は鶏卵に比べて脂肪が多く、その分水分が少ない。しかし、化学分析では明らかに出来ない差のあることもまた事実である。例えば、卵は腐りにくいものであるが、特にウズラの卵は腐りにくく、古くなるとその水分の半分以上を失いながら固くなっていく。アヒルの卵はアルカリ変性を受けやすく、皮蛋に加工される。」とありますので、

茹でると酢が入った状態になると思います。

http://www.perinet.co.jp/tousai/2k04/tokushu2k04.htm

tousai tokushu

http://home.tokyo-gas.co.jp/shoku110/jiten/012.html

東京ガス:食の生活110番Q&A: 中国の加工卵「皮蛋・シェン蛋・香鉄蛋」

http://homepage3.nifty.com/takakis2/kakou.htm

加工学コーナー

http://www.sgm.co.jp/conts/club/tei/garage/0105/0105.htm

NOT FOUND|きもの(着物)のさが美

おまけ

◎質問者からの返答

うむむ…。

ごめんなさい。いまいち分かりません…。


2 ● Idea-Marathon
●16ポイント

http://www.hatena.ne.jp/

はてな

上記はダミーです。

ピータンは、グリコーゲン、

タウリン、鉄分などの有用成分も豊富に含んでいるそうです。

ガン予防にもいいとテレビで放送してましたが、確かではありません。もともと、これらの栄養価は卵にもあるようにも思いますが。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

そう考えると、ピータンという加工をしても、特に変わらないと言うことでしょうか。

たとえば納豆は、大豆から加工されるわけですが、より健康に良くなるわけですよね?いえ、よく知らないんですけど。

それと同じ感じで何かあるかな、と思ったのですが…。


3 ● pons
●16ポイント

http://www.hatena.ne.jp/list

人力検索はてな - 質問一覧

urlなくて申し訳ないのですが、手元にある4訂食品成分表によれば、

順に

1エネルギー、水分、タンパクシツ、歯質、糖質、配分、カルシウム、リン、鉄、ナトリウム、カリウム マグネシウム、亜鉛、銅、レチノール、カロチン,A効力、VD、VB1、VB2、ない亜心、食塩相当量

前がアヒル卵後ろピータン

(エ)199:214,(水)70.7:66.7,(タ)12.2,(脂)15.2:16.5、(糖)0.9:0 (灰)1.0:3.1(カル)65:90(リン)230:230(鉄)2.6:3.1(ナト)120:850(マグ) :6 (亜) :1300 (銅) :110 (レチ)220:220(カロ)19:22 (A効)740:750 (VD)720: (VB1)0.21:0 (VB2)0,45:0.27 (ナイアシン)0.1:0.1 (VC)0:0 (食塩)0.3:2.2

あひる卵:ビタミンは多い

ピータン:微量元素が多い

といったようですね。

◎質問者からの返答

あはぁ…。わざわざ本当にありがとうございます。亜鉛が増えてますか? これは面白いです。

そう考えると、総じて健康に一応は良くなっているのでしょうか…。ふむむむ。

ありがとうございました。


4 ● Idea-Marathon
●16ポイント

http://www.idea-marathon.net/

Welcome to the Official Website of Idea Marathon System

上記はダミーです。ピータンは今まで何気なく食べていましたが、今回調べていて、少し気になるのは、いつもすでに殻を取り去って、切ってあるピータンを食べていたのですが、殻を開けるときにアンモニア臭がするということです。開けた後、しばらくすると、臭いが消えるようですが、このあたりは厳密には有害の可能性は否めません。また、納豆のように人に好影響を与える納豆菌とは違った菌による発酵だとすれば、やはりそれらの人体への影響は、いくら数千年の歴史がある中国でも調べなおした方が良いかもしれませんね。

◎質問者からの返答

ふむふむ。ありがとうございます。

参考になりました。しますね。アンモニア臭。

アンモニア臭=有害、ということ…なのでしょうか…。


5 ● acorin
●16ポイント

http://www.netlaputa.ne.jp/~tropica/mall/yoshi/fitness/tamago.ht...

すぐわかる栄養成分ナビゲータ 計算結果

カロリーは高くなります。

中国では、消化がよく下痢止めとして食べられることもあります。

◎質問者からの返答

あはぁ…。さきほどの成分表の方と同じ……ということですね。

ありがとうございます。すごく参考になりました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ