人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

責任者として謝まらないといけない場合の心構え、禁忌、そんな人に送る言葉がありましたらよろしくお願いします。事情は聞かないでください。

●質問者: paffpaff
●カテゴリ:生活
✍キーワード:まら 事情 禁忌 責任者
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● forget-me-not
●30ポイント

http://www.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

謝られると言うことである程度の姿勢は覚悟できてると思われますが、実際に人と会って頭を下げるのなら見だしなみに気をつけてください。

服装は当然のこと「ニオイ」です。

ニオイは禁忌ですね。

あなたがタバコを吸われる方なら控えてください。相手側がタバコを吸わないならです。

タバコ臭い口から発せられる謝罪の言葉がさらに憎悪を倍増させたりします。

謝罪される側でこういうケースがあったのですが、「反省する気あんの?」て怒りました。

ただそれ以外は誠意を見せていただいたので許しましたが。。。。

◎質問者からの返答

ちょっと取り乱しているので服装も気が回ってませんでした。

できるかぎりきちんとした格好で臨みます。

においもそうですね。気をつけます。


2 ● numak
●30ポイント

http://www.yuriko-otani.com/clame/data/clame_002.html

1 まず、相手の話(クレーム等)に、

きちんと耳を傾けること。

2 非があるのなら、申し訳ないという

気持ちを態度できちんと示すこと。

3 今後、どうするか、どうしたいかを

きちんと話すこと。

どういう事情かはわかりませんが、

ただ、謝られるのではなく、どうフォロー

していく意思があるのかが、相手に

きちんと伝われば、許してもらえるのでは、

ないでしょうか。

それができるかできないかで、

付き合いが終わるか、どうか決まると思います。

真摯に謝ったことで、相手との関係が

いい方向になるといいですね。

◎質問者からの返答

真摯に謝る

そうですね。つい言い分けしてしまいそうです。気をつけます。

今後のことも大切ですね


3 ● ryohu
●30ポイント

http://itp.ne.jp/contents/business/contents.html

ビジネスや冠婚葬祭-社会人のマナー事典/iタウンページ

私も、中間管理職で部署の責任者なので、部下の失敗やお客様のクレームにたくさん誤ってきました。

相手が、怒っている場合は、時間がかかっても冷静に落ち着くまで対処することです。

部下の大失態で「こんな店二度とくるもんか」と怒っていたお客様を1時間半かけて、なんとか世間話にもっていき「また来るね〜〜(^^)」と言っていただけて、ほっとしたこともあります。

(それからは、部下の尻拭いが専門?となり、クレーム対処がかなり増えました。)これは、部下の失敗なので、第3者のことなので、何度でも頭を下げれますが、

今までに2度だけ自分が原因で謝ったことがありますが、この方が謝るときはツライですね。

自分が良かれと思ってやったことが、運悪く裏目にでてしまったのですが、悪くないと思いつつ謝らなくてはならないのがとてもキツかったです。

謝る相手によっても、違います最初の方に書いたように、他人の代わりに謝る方が気がラクですが、ご自分のことで何かの形で謝らなくてはならないときは自分が第3者の気分になって、相手を冷静におちつかせて、誠意をもった謝れが良いのではないでしょうか?

おツライでしょうが、がんばって下さい。ご検討をお祈りしています。

◎質問者からの返答

自分のミスならまだ素直になれる部分もあるのですが

過ちを犯した人間に対して私自身が怒っている点もあり・・・・

なかなか難しいです。

冷静にならないといけないですね。


4 ● k318
●20ポイント

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=803434

謝罪会見のときは、なぜ3人並ぶのでしょうか? - 教えて!goo

事実関係の報告と、誠実さが大切だと思います。人は他人がおかした過ちを正しく許すべき存在です。

◎質問者からの返答

3人で謝れたらかなり楽なのですが。

誠実さですね。

とにかく非はこちらにあるのですから

がんばります。


5 ● ykanzaki
●20ポイント

http://www.infoseek.co.jp/

楽天が運営するポータルサイト : 【インフォシーク】Infoseek

URLはダミーです.

責任者として謝るということは,責任を感じ,自分でも誤る必要を感じて,その結果をいかなる結果であっても受入れる覚悟があると言うことだと思います.

その場合,責任者がその状況を真剣に考えて思い浮かぶ自分の心情を率直に表明することが第一でそれ以外は何もありません.もしそこで自分を弁護したいのであれば,責任を取る事でもなく謝ることになりません.聞くものは敏感に感じます.自分に責任があり,自分の力不足,判断の誤りを率直に表明し微塵も他に責任あるようなことは言わない.そしてあなたが真に相手の立場に立って,夫々の人の最善と信じる道を考えあなた自身が信じる事を話すしかありません.あなた自身の生き方信条全てが問われているのだと思います.

◎質問者からの返答

>自分を弁護したいのであれば,責任を取る事でもなく謝ることになりません

ずっしり来ました。まだまだ甘えていたようです。

その行為をした者ではなく、私自身が問われる場ということですね。

きついです。がんばります。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ