人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

メルセデスベンツが、ドイツの国民が事故の時に死ぬのが忍びないので、トヨタに無償で安全技術を提供し、それによりトヨタの車の安全性がトリプルAになったという話は本当でしょうか?

●質問者: sugi1332
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会
✍キーワード:トヨタ トリプル ドイツ メルセデスベンツ 事故
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● Idea-Marathon
●25ポイント

http://www1.harenet.ne.jp/~noriaki/link65.html

クルマの安全について(アクティブ・セーフティ)

ブレーキのシステムのようです。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。


2 ● mnr
●5ポイント

http://www.google.co.jp/

Google

どっからそういう情報を

仕入れてきたんですか?

論理的にめちゃくちゃな気がする。

◎質問者からの返答

又聞きです。ドイツ国内でドイツ人がトヨタの車で死亡事故をしたということです。


3 ● auctiondiary
●30ポイント

http://www.goo.ne.jp/

goo

どう考えても嘘でしょう。。。少なくても90年代には完全にライバルむき出しですし、安全性が騒がれるようになったのはもっと後のことだと思いますよ。

ベンツはその安全性を売りにしているわけで、それを無償で提供するわけないと考えるのが普通でしょう。もし、提供したならトヨタが宣伝しないわけないと思いますよ。もちろん技術者を引き抜いたとかならあるかもしれませんけどね。

◎質問者からの返答

私も、おかしな話しだなと思ったのですが。。発言者は現役の車業界人らしいのです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ