人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

団地で見かける”給水塔”ですが、現在も使っているのでしょうか?
団地っ子の夫から「あれは給水塔だよ」と言われただけで
”給水塔”なるものがどんな用途のものなのかもわかっていません。
教えてください。
また、調整池の役割も教えていただけるとうれしいです。

●質問者: colo
●カテゴリ:政治・社会 生活
✍キーワード:団地 現在
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● Idea-Marathon
●30ポイント

http://www.hatena.ne.jp/

はてな

給水等は、水道の水圧が高く無いと、団地の一番上まで、水が上らないので、一端ポンプで高いところに水を持っていって、そこから団地の一番高い階まで自動的に水が登る仕組みです。現在も使っているはずです。

調整池は、川が乾季、雨季となっても一定の水を農業用、水道用に蓄え、川が一定の水流を保つためです。

◎質問者からの返答

へええ〜

ありがとうございます!

給水塔が無い団地も見かけます、、。

(見つけられないだけかしら?)


2 ● TREK
●20ポイント

http://www2.odn.ne.jp/~cbx45720/essey03.html

studio s'pike Inside

高層の階に下から給水すると水圧が弱く、出が悪くなってしまうので、一旦屋上の給水塔に汲み上げて置いてから、落として給水します。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。納得いたしました〜

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ