人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

自分が所有している分譲マンションが取り壊し、あるいは建て替えられるというような事態になったとき、取り壊し・建て替え後の所有者の権利はどうなるのでしょう。

例:
・建て替えなら新しい部屋をもらえる
・取り壊しなら時価相当の金額をもらえる など


このあたりについて、詳しく(でもできるだけわかりやすく)書いたページがあれば教えてください。

●質問者: rionissleeping
●カテゴリ:政治・社会 生活
✍キーワード:分譲マンション 権利
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● ranmono
●25ポイント

http://www.law.gr.jp/lawfaq/mainpage/LAW/commlaw/law1-7-7.htm

マンションの場合は、土地の一部を1000分の30といった形で各戸毎に「区分所有権」という形で権利を所有しています。建替え時は、ウワモノの建築費用の割り当て相当分を払って新しい部屋をもらうのが普通ですが、さらに高層のマンションを建てて土地の所有分減らす代わりに建築費用を払わないとか、同じところに住みたくないので所有分相当分を売却するということもあります。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

すると、ウワモノの分については実質的に権利はナイ、ということなのですね。


2 ● Lynx716
●25ポイント

http://www.jimin.jp/jimin/closeup/2067/closeup.html

クローズアップ あなたの生活こうなります

http://www.yomiuri.co.jp/homeguide/soudan/20010517_01.htm

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S37/S37HO069.html

建物の区分所有等に関する法律

分譲マンションの場合、区分所有権というのもがあるので、建替え後も所有権は存続します。もしも、建替えに反対の場合などは、時下相当の金額で買い取ってもらうことが可能なようです。

◎質問者からの返答

大変参考になるページをありがとうございました(^^)



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ